仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

財布は立派でも中身はカラッポ-LedgerNanoSを買った話

MinerGateのマイニングプールが好調だった話ARB……結構チャンスかもw

なにげに注文していたLedgerNanoSが届きました♪

品薄だったLedgerNanoSが届いた

てか、仮想通貨ブログを書いておきながら、「今まで持ってなかったのかよ( ̄◇ ̄)ノ彡☆」と突っ込まれそうですね。

はい、恥ずかしながらハードウェアウォレットは持っていませんでした。そしてcoincheckで4000XEM奪われた可哀想な人です。(痛い人?)

まぁ、始めはNEMもNanoWalletでハーベストもしていたのですが、coincheckのレンディングの方が割が良かったので、そっちに乗り換えてしまっていたんですよね~。

すべて自分の欲のせいです(T-T)

反省し、事件以後すぐにLedgerNanoSを注文した次第です(^^;

LedgerNanoS

ハードウォレットっていろいろありますが、やっぱりコレが一番オシャレですよね♪

他のものはザ・電子機器って感じですが、コレはアクセサリーとしても良い感じです。製造してる側もそれを意識してか、付属品にストラップとネックストラップがあったりします。

残念ながら、首からぶら下げている人を見かけたことはありませんが、アリだと思います(やってみようかなw)

LedgerNanoSを買ったからにはまず……

初期設定が必要ですね。これが結構面倒くさい(T-T)

ここに解説記事を書こうかな……とも思っていたのですが、日本国内にある正規代理店のEarthShipさんのページに掲載されていた動画がかなり分かりやすかったので、こちらを見ることをオススメします ⇒ LedgerNanoSの初期設定方法

ちなみに僕もこの動画を見ながら設定しました。

買ってはみたが、何を入れよう……

さて、テスト用にビットコインを入れてはみましたが、本格的に利用するにあたり、何を入れようか……と思うと、意外に自分は仮想通貨を持っていないことに気付きました(^^;

よくよく考えてみると、今自分が投資しているものって、以前ブログでも紹介したHashFlareMinerGateなどのマイニング系が多いです。(記事はこちら ⇒ HashFlareMinerGate

それからICOですね。これはまだトークンすら発行されていなかったりします。

Rippleなんかも持っていますが、Bitfinexでレンディングしていたり(NEMと同様の間違いを犯すかのうせいありw懲りませんw)

まぁ、MyEtherWalletの中身くらいは移しておくか、と思うと、肝心のイーサリアムはFrendzのICOにほとんど突っ込んでしまっていたり。

とりあえず、わずかにあったALISとABTだけLedgerNanoSを利用したMyEtherWalletに移動させてみました。

う~む、財布は立派なのにほとんどカラッポだわ(^^;

(どうせカラッポならやっぱり首から下げるかw)

ほとんどLedgerNanoSの恩恵にあずかっていないという状態になっています。

どこで買ったか?どこで買うか?

僕自身はブログのネタにでもなるかなーなんて思い、敢えて海外の公式サイトから購入しました。(結局記事は書いていないw)

一般的に一度人手に渡ったものは危険なので、利用しないことが推奨されています。

それでも英語は苦手だという人は上でも書いた国内の正規代理店のEarthShipからの購入が安心でオススメではあります。

しかし、どちらのサイトも現在品薄で、注文してから届くまでに1ヶ月以上かかることを覚悟しておいた方が良いようです。

早くに欲しいのであれば、amazonで購入するというのも手ではありますが、その場合は販売元がしっかりしたところか新品かどうかしっかり確認してから購入しないといけません。

まぁ、国内のEarthShipはコンテンツがしっかりしていて、買ってから使い方の参考にするのにもすごく良いと思います。

まだ持っていない方はぜひ購入してみましょう(中身はカラッポでもw)

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です