仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

タンパク質をしっかり取るにはやっぱり肉だ!!【肉類編】2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減に成功した僕が具体的に食べていたもの

実は2か月ほど、ダイエットにチャレンジしてましたwで、2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減達成という、ライザップ並みの成果が出てしまったので、全11回にわたりダイエット記事連載をすることにしました。(まとめページはこちら

まず断っておきますが、カロリーを制限しつつ、タンパク質をしっかり取っておけばそれでよいワケなので、僕の食生活をそのまま実行できるような記事にはなっておりません。あくまでカロリーを調整するための参考になる記事として書いています。まずはダイエット法についての記事僕のダイエット法についての記事をお読みください。

これについては、ひたすら鶏むね肉食べてました……の一言に尽きますw

良い食材はかなりあります。牛肉や豚肉であってもカロリーが低く高タンパクな部位はあります……が、これらの部位って、他の部位に比べて高額なことが多くなんだかもったいないって気がしてしまうんですよね(^^;牛肉のヒレは他の部位よりはるかに高額です。豚肉のヒレもバラ肉やロースより高額です。

それ以外にラム肉なんかも低カロリーなんですが、これも結構高いですよね(^^;

たまの贅沢って感じになってしまいがちです。なので、コスパ重視の選択ですが、鶏むね肉、ひき肉(油を落とす)、鱈(魚かよ)、納豆や豆腐や卵やチーズ(そもそも肉じゃねぇよ)、などを主なタンパク源にしていました。

一応、簡単にそれぞれについて解説しますが、その前にオススメのサイトがあるので紹介します。

グリコの栄養成分ナビゲーターです。(http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1

大体のもののカロリーがここでざっくり分かります。カロリー計算の参考にしてみてください。

鶏むね肉

ダイエットにおける最強の肉です。が、ここで注意点、皮はかならず取り除いてください。これがついていると、カロリーが跳ね上がります。上で紹介したサイトでも皮あり、皮無しで別々にカロリー表示をしています。

まずはひたすら、鶏むね肉を食べまくってくださいw金銭的に余裕がある方は牛や豚のヒレを食べまくってもよいと思いますがw

ちなみに僕は1週間で2kg以上の鶏むね肉を食べていました

ひき肉

ひき肉はゆでて油を落としてしまえば、低カロリーになります。もしくはじっくりと焼いて油を落とすという方法もあります。しっかりとゆでて下処理をしてから使うのであれば、何でも使えます。麻婆豆腐とか作っても美味しいですよね。

焼く方法でいくのは結構難しいところです。ハンバーグなどを作ると、カロリーを気にしてつなぎが使えず、じっくり焼いて油を落としてカスカスになってしまいます(^^;オススメなのはシシカバブです。そんなもん作ったことないわ!って、言われそうですが、シシカバブは低カロリーに作れますよ♪そして、結構おいしいものが作れます。

なにげに高タンパクで低カロリーです。煮て良し焼いて良しで、なんでも使えます。僕はよくアコレに行くのですが、冷凍の鱈が安くで売っているので、これのヘビーユーザーです。

納豆や豆腐や卵やチーズ

この辺りは低カロリーや高カロリーであったり、いろいろなのですが、そのまま食べれて、1個当たりのカロリーがしっかりと分かるものが多いので、計算がしやすいというメリットがあります。

1日の食事を決めてみて、あと50kcal取れるとか100kcal取れるとかいうときに、残りをこの辺りの食事で埋めてやることができます。

肉類については以上です。次回はダイエットの強い味方、プロテインバーについて書きます。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です