仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

コンビニってすげぇ!!【コンビニ編】2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減に成功した僕が具体的に食べていたもの

実は2か月ほど、ダイエットにチャレンジしてましたwで、2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減達成という、ライザップ並みの成果が出てしまったので、全11回にわたりダイエット記事連載をすることにしました。(まとめページはこちら

まず断っておきますが、カロリーを制限しつつ、タンパク質をしっかり取っておけばそれでよいワケなので、僕の食生活をそのまま実行できるような記事にはなっておりません。あくまでカロリーを調整するための参考になる記事として書いています。まずはダイエット法についての記事僕のダイエット法についての記事をお読みください。

ダイエットを始めるまで、僕は昼ご飯は会社近くのスーパーで買っていました。コンビニよりも安く済むことが多いので。で、ダイエットを始めてからは主に自分で作って持って行くことが多くなりました。

が、毎日、弁当を作り続けるのって大変です。時には何も準備をしないまま寝落ち、遅刻寸前で目覚めることもあります。どうにか出勤はしますが、昼になって、さぁ……何食べよう……???となってしまいます。

とりあえずはスーパーに行きますが、スーパーの総菜にはカロリー表示のないものも多く、本当に何を食べればよいのか途方に暮れてしまいました。(最近は総菜にもすべてカロリー表示をしているスーパーもありますが)

そんな時に救われたのが、セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」というロゴのついた商品です。

このロゴのついた商品の中には、なんと450kcal程度のカレーなんかがありました。意外にコンビニってダイエットに役立つんじゃないかと思い始めました。で、とりあえずは大手三社のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの店内をじっくり見てみることにしました。

セブンイレブン・カラダへの想いこの手から

セブンイレブン・カラダへの想いこの手から

健康志向の商品ラインナップ、またこれ以外にも、以前スイーツの記事で紹介したロカボマークの入った商品を結構扱っています。

このマークが入っている商品は低カロリーなものが多く、ダイエット中にも食べやすい内容となっています。

ファミリーマート:ライザップコラボ

ファミマ×ライザップ

ファミマはライザップとコラボを行っており、簡単に食べられる食品(ご飯もスイーツも)が色々揃っています。

さすがにライザップの名前を掲げているだけのことはあり、これらの商品は低糖質(結果、低カロリー)なものや高タンパクなものが多いです。

やろうと思えば、ファミマの商品だけで数ヶ月間過ごして、ダイエットをすることが可能です。

ちなみにファミマのサイトで従業員によるダイエット体験記の記事が紹介されていたりしますw

ローソン:青い丸?

と、まず、最大手から二社を先に紹介しましたが、コンビニ業界ダイエット志向ナンバーワンを挙げるなら、間違いなくローソンです。ナチュラルローソンはもはや神の領域(?)ですが、通常のローソンについても、他の二社を遥かに超える豊富なラインナップです。

「カラダへの想いこの手から」や「ライザップ」のような名称を掲げていないので、若干地味な印象を受けますが、店内のそこら中に青い丸に白抜きの文字でのなんらかの表示をしている商品を見かけます。

大体どこのローソンでも、お菓子コーナーの端にナチュラルローソンを掲げた棚があり、そこには50kcal程度のこんにゃくチップス、200kcal以内で食べられるポテトチップス、低カロリーなビスケットやクッキー、高タンパクな大豆クランチチョコなどを見かけます。

総菜コーナーにはサラダチキン、サラダフィッシュなど低カロリー、高タンパクですぐに食べられる食品が沢山置いてあります。パンのコーナーにも低糖質の表記のあるパンがいくつもあります。

これらはすべてローソンブランドから出ている商品ですが、ローソン自体が例のロカボとパートナーとなっており、ロカボマークも同時に記載している商品がかなりあります。

そもそもスーパーマーケットより割高だったコンビニ業界です。ちょっと高級志向の商品とは相性が良かったのでしょうか。今やスーパーよりもよっぽど健康志向の商品を手に入れるのが簡単になっています。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です