仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

アフィリエイトに再挑戦-サラリーマンの在宅副業(新・副業遍歴)

副業をやるとしても、サラリーマンはなにかと制約が多いです。努めている会社の社風にもよるとは思います。僕の勤務先は副業なんてもっての他といった感じです。それでも夜な夜なパソコンに向かって、挑戦してきたことについて書くことにしました。すべて在宅でできるものです。

ちょっと専門的なものも混じっていますが、当初は僕もノースキルで始めているので、誰だって挑戦できるレベルの内容なハズです。(まとめページはこちら

さて、ここからが本文。

以前、副業遍歴という連載記事を全6回にわたり、自分の在宅副業の経験談を語ってきました。それが、2017年のこと。さらに1度続編記事を書いたのが、2018年のこと。気付けばもうずいぶん前のことです。

その間に自分はまた様々な副業に挑戦してみました。すべて在宅ワーク……と言いたいところですが、一度だけ年末年始に普通のアルバイトもしましたw(アルバイトの話題は多分、書きませんw)

これらの経験を全3回+番外編2回の形で連載することにしました。その第一回目はアフィリエイトへの再挑戦です。

2017年の連載でも記念すべき第一回はアフィリエイトについてでした。アフィリエイトは在宅ですぐに始められる副業です。しかし、稼げるまでのハードルは高い。まぁ、その時はすぐに挫折したワケですが(記事はこちら

さて、その時から比較すると、遥かに様々な知識を身に付けました。そこで、再挑戦を決意したワケです。そして、媒体として選んだのは……実はこのブログだったりしますw

半年で収益化達成!!

とりあえず決めたことは、毎日1000文字以上の記事を書くこと。テーマは絞り込まない。

時々、SNSでバズることも全く無かったワケではないが、ほぼほぼアクセスのない記事を書き続けた。この当時は一日に1人読んでくれたら、万々歳って状態でした。

主なアクセスはツイッターから。アクセスを狙って書く時は、発表されたばかりの物事にについて解説記事をすぐに書き、しっかりハッシュタグを付けてツイートとかすると、少しは反応があったことを覚えている。そういう時は一日に20~30人くらいのアクセスを集めることができた。

しかし、その手の記事は2年経った今ではほとんど価値が無く、アクセスもない。この手の時事ネタを扱うときは後からのアクセスは期待できないということだ。

3ヶ月経った頃……2017年の秋頃、有名になりつつあった仮想通貨の記事を連載することを思いつく。実は僕はテーマ選びってのがトコトン苦手だったんです。

仮想通貨って、とんでもない種類があって、そのほとんどが日本では無名な物なので、海外のサイトで調べて、紹介記事を書けばそれだけでかなり書くネタになるんでない?……という安易な発想だった。これが見事に当たった。

当然、それ以外の記事も書いていた。初めに書いた在宅副業遍歴をアップしたのもこの頃だ。

しかし、書くネタがない時はひたすらマニアックな仮想通貨を紹介し続けた。(仮想通貨紹介記事はこちら)時にはICOなんかも紹介した。アクセスはじわじわと伸び初め、自分のサイトからICOのサイトに登録してくれる人が出始めた。

始めて半年目には、アドセンスの収入が損益分岐点を超えた。時期が良かったのも大きい。

この年の年末、コインチェックがタレントの出川を起用したCMを流した。「ほとんど無名」から「なんとなく聞いたことある」に変化する一年。その秋から冬にかけて、記事を書き続けたのだから、ブルーオーシャンに乗り込めたワケだ。

テーマも良かった。金融商品に近いものだ。アドセンス広告は高めのものが多く、クリック率も高くなる。

PV数も順調に上昇し、翌月には20,000PVをそのまた翌月には30,000PVを突破する。

私事ですが……。それからその後の勢い

ちょうどそのころ、家庭にトラブルを抱え、離婚することになった。様々な作業に追われ、毎日の更新はできなくなった。

更新頻度は減ったが、PVも収益も共に順調だった。この時期には怪しげなICOの紹介などでも大きな収入があり、良い時には月間10万円もの収入があった時もある。

すべて順調に思えたが、じわじわとサイトの訪問者は減っていく。生活も落ち着き、慌てて更新頻度を増やし、マニアックなICOを紹介したりした。けれど、そのころには参入者も増えてきていたらしく、思うようにアクセスが集まらない。

そして、じわじわとアクセス数が減っていく中、バブルがはじけたw

その後も全く稼げなくなったワケではない。仮想通貨関連の相変わらず儲け話に乗って来る人は多いので、紹介記事から登録してくれる人も多かった。あ、念のため言っておきますが、儲け話系の記事はしっかり信ぴょう性のあるもので、しっかりと儲けてる人がいるものを紹介していましたので、悪しからずwこの手のものはポンジスキームも多いので、欲張り過ぎず、早めに原資回収するのが大切です。

僕自身、ArbitragingやCrystalTokenではしっかりと利益を出しましたw(儲け話系の記事はこちら

しかし、勢いはなくなっていくばかり、ここ一年くらい、ほとんどの月は赤字です。

(たまに高い目覚まし時計を買ってくれる人がいたりしますがw⇒記事

ブログは積み上げ型資産というのは半分ウソ

アフィリエイトを始める時、思っていたことは資産となるものを作りたいということだった。外で決められた時間に働くのとは違うかたち。

在宅で、ふと思い出したタイミングに少し記事を書けば、それは1円程度の価値のものかもしれないけれど、しっかりとした資産になり、今後収益を生む可能性がある。それって本当に素敵だ!

そんなふうに思っていました。長期間ブログを放置してみると、アクセス数はどんどん下がっていくのが分かる。アドセンスの収入も同様だ。積み上げたはずの資産の価値は減少していく。その価値を維持しようと思えば、記事を書き続けたり、記事が古くなっていれば更新する必要もある

作ったサイト自体に確かに価値はある。新たな記事を書くとしても新しくブログを始めるのと、ここにアップするのとではアクセスは大きく変わってくる。

しかし、アフィリエイトは不労所得もしくは権利収入を生み出す類のものではない。頻繁な労働を必要とする。

おまけ

このサイトの価値は目に見えて下がっていっているが、僕の作った別のサイトには、放置しているにも関わらず、徐々にアクセス数が増えているサイトもある。(微々たるものですが)

ちなみにそのサイトはここです。以前の在宅副業遍歴でも紹介したことがあります。(記事はこちら

ブログとは違い、この手のプログラムもしくはソフトウェア的なものは少し事情が違うのかもしれません。

なにか思いついたら、また作るかもしれません。当時よりはプログラミングも上達しましたし(^^b

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です