仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

オススメのプロテインバーは?【プロテインバー編】2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減に成功した僕が具体的に食べていたもの

実は2か月ほど、ダイエットにチャレンジしてましたwで、2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減達成という、ライザップ並みの成果が出てしまったので、全11回にわたりダイエット記事連載をすることにしました。(まとめページはこちら

まず断っておきますが、カロリーを制限しつつ、タンパク質をしっかり取っておけばそれでよいワケなので、僕の食生活をそのまま実行できるような記事にはなっておりません。あくまでカロリーを調整するための参考になる記事として書いています。まずはダイエット法についての記事僕のダイエット法についての記事をお読みください。

プロテインバーはダイエットの強い味方です。カロリーをコントロールしようとすると、どうしても自分で食事を準備することが多くなるのですが、忙しい時はどうしても外で購入する機会が増えてしまいます。そんな時にはプロテインバーに頼ることも多いです。

また、プロテインが不足気味な日のおやつとしても使い勝手が良いです。

さて、問題はどれがいいの?って話ですね。何せ種類が多い。で、自分なりにはこの辺りだろうってのをまずは効率の良さを切り口にしてオススメを挙げてみようと思います。

また、あまり特殊なものを挙げると手に入れるのが面倒だったり、コストが上がったりしてしまうので、海外製のものなどについては取り上げないことにします。

効率の良いオススメのプロテインバー

効率を重視するならば、アサヒの「1本満足 プロテインバー」マツモトキヨシの「LAB プロテインバー」の2択です。両方ともカロリーは180kcalくらいで、プロテインは15g入っているので、国内の商品の中ではもっとも効率がよいです。

どちらもチョコクランチ系の商品で、すごく似た商品です。

それぞれの良い点を下記に挙げておきます。

アサヒ 1本満足 プロテインバー

アサヒ 1本満足 プロテインバー

こちらの商品の最大の長所は手に入りやすいという点です。多くのコンビニやドラッグストアで取り扱いがあるので欲しいと思ったタイミングですぐに購入できます。また、amazonでも購入することができます。これってなにげに重要ですよね。マツモトキヨシの「LAB プロテインバー」は、お住いの地域によっては手に入りにくい商品なので。

価格はおよそ150円くらいです。この点はマツキヨに負けています。

マツモトキヨシ LAB プロテインバー

マツモトキヨシ LAB プロテインバー

こちらの商品はチョコとストロベリーの2種類の味があります。そして税込み118円という破格です。プロテイン含有量、コスパを合わせて最強の効率だといえますが……、

実はこちらの商品、マツキヨの店舗でしか手に入りません。一応、メルカリなんかにも出品があるようですが、割高になってしまうので、意味がありません。ちなみにマツキヨのオンラインショップでは常に売り切れです(^^;近所にマツキヨがある方はこれ一択で考えても良いくらいの商品なんですけどね。

ちなみに僕は、どこかに出かけ際、マツキヨを見かけたら買いだめするようにしていますw

その他オススメのプロテインバー

さて、効率を重視し続けると、大きな問題に直面します。

それは……飽きる……ということですw

そこでオススメしたいのが、何せ種類の豊富な森永製菓のウイダーinバー大塚製薬のSOYJOYです。まぁ、SOYJOYはプロテインバーではありませんが。実際、そこまで多く入っているワケでもないですし。

そして、どちらも上で紹介した商品に比べると、プロテイン含有量は低いので、基本的には上で紹介したものを選んだ方が良いと思います。

森永製菓 ウイダーinバー

ウエハース、チョコ、グラノーラなど様々なものがあります。そして、グラノーラ系の商品はカロリー当たりのプロテイン含有量は上記の商品以上に効率が良いです。が、個人的にグラノーラ、あんまり好きじゃないんですよね(^^;

種類が豊富なだけあって、商品ごとにカロリーが108~189kcalと開きがかなり大きいので、選ぶ際には十分注意してください。プロテインの含有量はどれも大体10g程度です。

また、コンビニ、ドラッグストア、amazonなどで簡単に購入することができるのもありがたいところです。

大塚製薬 SOYJOY

現在、普通に販売されているものだけで11種類もあり、カロリーの幅は115~145kcalです。ウイダーinバーと比べると、開きは小さいですね。プロテインの含有量は3.9~6.3gです。

なにげにオススメなのが、単体で販売されているものではなく、大袋で販売されているものです。

[amazon]

この商品の中身はアーモンドチョコ、ブルーベリー、ストロベリーの3種類で、どれも80kcalに調整されております。カロリー制限をする際に計算しやすく、ありがたい商品です。プロテインの含有量は2.4~2.8kcalです。

この辺りの商品を使ってうまくカロリーをコントロールしていきましょうね♪次回はご褒美編です。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です