仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

外食だ……カロリー制限中なんだけど、何食べよう……【外食編】2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減に成功した僕が具体的に食べていたもの

実は2か月ほど、ダイエットにチャレンジしてましたwで、2か月で体重9kg減・体脂肪率8%減達成という、ライザップ並みの成果が出てしまったので、全11回にわたりダイエット記事連載をすることにしました。(まとめページはこちら

まず断っておきますが、カロリーを制限しつつ、タンパク質をしっかり取っておけばそれでよいワケなので、僕の食生活をそのまま実行できるような記事にはなっておりません。あくまでカロリーを調整するための参考になる記事として書いています。まずはダイエット法についての記事僕のダイエット法についての記事をお読みください。

今日は飲み会だ……今日は家族でお出かけだ……会社で外出中の昼ご飯……

ダイエット中でも外食をしなければならない時ってのは絶対にあります。そこで何を食べるのかってのは大きな問題となってきます。僕なりに解決してきた5つの方法をご紹介します。

王道!低カロリーな外食!!

実は外食だからと言って、高カロリーとは限らないです。具体的にいうと、焼き魚定食、そばなどは概ね500kcalくらいのものが多い。そのあたりを狙った外食をするというのが1つの方法です。

王手チェーン店はカロリーを掲載していることも多い

チェーン店はカロリーを表示していることが多いです。外食の際にはそのお店のホームページを確認して、摂取カロリーを決めて注文する。一見高カロリーに見えるメニューばかりの店でもハーフサイズを注文するなどの方法でカロリー調整が可能です。

以外に使えるのがマックなどのファーストフード店。バリューセットを注文してしまうと高カロリーになりがちなのですが、ハイカロリー路線の商品(夜マックやビッグブレックファストデラックス)・サイドメニュー・ジュースを避けると全然許容範囲になります。また、モスバーガーだともっとカロリーは下がります。

ビッグマックとコーヒー、グランクラブハウスとコーヒーといった注文の仕方だと、大体500kcal程度です。

ちなみに僕はマックよりバーガーキングが好きなのですが……バーガーキングだと、ワッパーだけで一撃750kcalだったりしますwワッパーJr.だと500kcalくらいなので、こちらで我慢ですね(^^;

吉野家などだと並サイズでもカロリーが高めなので、ハーフサイズで我慢するなどの工夫が必要です。

肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉!!!

焼肉屋やいきなりステーキ、肉バルなどはカロリー計算が簡単です。以前に肉の記事で紹介しましたが、グリコの一般食品インデックスなどを利用して、せっせとカロリーを計算しつつ食べます。

なにげにイベントやお祭りなどの屋台でも有効な方法です。シュラスコ(ブラジルの肉料理)なんかを大いに活用してください。

僕だけプロテインバーで済ますよ……

家族で外食って時などにフードコートを利用すると、こんな手もあるワケですwそれぞれが好きなものを食べていられるので、自分は持参したプロテインバーで済ませてしまうという方法です。

プロテインバーの記事もかきましたが、やっぱり何かとプロテインバーは便利です。

開き直りも重要(^^b

ぶっちゃけ、一日カロリーをオーバーしたからと言って大して太りませんw開き直って食べましょうw

「明日から本気出す」ってので、OKですw

ただし、必ず明日から本気出してくださいw

ここで重要なのは今日500kcalオーバーしたから明日は500kcal余計に減らすという考え方は絶対にしないということ。次の日のカロリーを余計に減らしたからと言って、余計に痩せることはまずありません。

外食対策は以上です。もう一つの外での食事対策として、コンビニを活用するという方法があります。

次回の記事で詳細を書きます。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です