仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

制約の多いサラリーマンの副業-適度な物欲が重要な輸入物販

 

副業をやるとしても、サラリーマンはなにかと制約が多いです。努めている会社の社風にもよるとは思います。僕の勤務先は副業なってもっての他といった感じです。それでも夜な夜なパソコンに向かって、挑戦してきたことについて書くことにしました。

ちょっと専門的なものも混じっていますが、当初は僕もノースキルで始めているので、誰だって挑戦できるレベルの内容なハズです。(まとめページはこちら

昨日までの記事とは打って変わって、物販にチャレンジしてみたお話です。いろいろやった中で、もっとも成果が上がらず、完全な黒歴史となりました(T-T)

書いてみて、記事の内容も一番浅くなってしまった気がします(T-T)

身近に輸出物販の成功者がいた

これに挑戦するよりもさかのぼること5年、全国を放浪していた頃にまさにこれで稼いでいた友人ができました。そいつは家具の輸入転売で月に100万近くを稼いでいました。

そいつは、家具が専門でしたが、稼げそうなものについて良く知っていました。一緒に過ごした数か月の間にも「釣りのリールが結構稼げる!」とか「このチケットは高く売れる!」(←違法)とかいろいろ教えてもらえました。

この時にebayについても知りました。今ではずいぶん一般的になったebayですが、10年ちょっと前ともなると、周りに使っている人はほとんどいなくて、この友人の情報の早さに驚きます。

まずは物欲が重要?

さて、商品を輸入するにあたり、まずは売る物を決める必要があります。釣りをしないのに釣りのリールを扱うのは難しすぎますよね……。

よくよく考えると、僕ってあんまり物欲がない。旅は好きだけど、旅って簡単に輸入して売れるものではない(^^;

家具を販売していた友人が家具ブランドに詳しかったことを思い出し、テキトーにファッションブランドの雑誌を読むもあまり興味が湧かず……(^^;

せっかくやろうと思って勉強したのに企画倒れももったいなさすぎる!(><;

一応、ヤフオクで取引されていて、アメリカのamazonで少し安く買える商品を仕入れてみました……

売れやしねぇ!!!

結局、輸入した商品は父親の誕生日プレゼントにあげてしまいました(これで、損はしていないよね)

知識だけは役に立ちました

散々な結果となった輸入物販ですが、ebayやamazon.comなど、海外のサイトで買い物をする一通りの手順を踏むことはできました

その後、しっかり物欲のある友人の買い物を手伝ったり、本業であるサラリーマンとして、会社の機械部品の購入をしたりと役立つ部分では役立っています。

その中で知ったことなんですが、ヨーロッパ製の機械の部品だと、取引している値段の5倍くらいの価格差があることが頻繁でした。

この知識を使って専門商社なんかできないかな……なんてことは、今でも思っています。(特定の機械を使用している会社に営業をかけないといけないため、副業では無理でしょうけどね)

今回も後日談で嫁登場

僕とは正反対に嫁は物欲のかたまりですw英語は苦手なので、国内のサイトで子供服の転売で儲けを出してくれました。

フリマで仕入れてフリマアプリで売ったり、福袋で買ってバラして売ったり、僕の目から見ると天才的でした。しかし、利益が出ると、売るよりも娘たちに着せる量が増えていき……(^^;

結果的にあまり利益とはなりませんでした。物欲も適度でないとうまくいかないようですw代りといってはなんですが、ウチの三姉妹のうち下二人は、幼少期をブランド物の服ばっかり着て過ごすことになりましたw

この手の服は着せて中古になってからもある程度の価格で売れるので、ブランド物が好きな人は低コストでブランド服を楽しむ手段としても良いかもしれません。

特に良く着ていたブランドは「GrandGround(グラグラ)」でした。興味のある方は、「フリマで探す」「福袋を買う」「リサイクルショップで探す」などが常とう手段でしたので、チャレンジしてみるのもありだと思います。

明日は、輸入でしっかり失敗したにもかかわらず、今度は輸出にチャレンジしたことについての記事を書きます。こうご期待w

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です