仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

35年付き合った寝坊とおさらば?inti4との出会い

低血圧&夜型人間……。

血圧は常に上90の下40。歯医者の麻酔で血圧が低下し、立てなくなったことがある。毎朝辛い。

夜は遅く、ブログを書くのも大体夜中。この記事は0:30頃から書き始めている。なおのこと、朝が辛い。

しかし、普通のサラリーマン。今の会社ではすでに10年近く働いている。遅刻もとりあえずは1度だけ。

目覚ましはスマホのアラームを使用している。当然スヌーズ機能を設定し、5分おきに鳴る。それを6:48から12分おきに合計7回セットしている。

朝はスマホのアラームが1時間以上の間、なりっぱなしになっている。

近所迷惑はなはだしい。

しかし、それでも時には寝過ごしてしまう。

酷い時には、目覚ましがなった記憶がいっさいなく、止めた形跡もないこともある。

スマホの故障を疑ってしまうところだが、実際に目覚ましは鳴っている。

まさに1時間半の間、鳴り続けていたのだ。

ちゃんと目覚ましが聞こえたときには必ず、起き上がるようにしている。

そして、壁によりかかる。そしてそのまま寝る。体だけは無理やり起こすのだが、どうしても、頭が起きてくれない。

10年近くの間……つまり、およそ3650回の朝をそんな風に過ごしてきた。

たまにテレビで良さそうな目覚まし時計が紹介されると、飛びついてきた。スリープトラッカーなんかも試してみたが、どれもダメだった。

そんな中、藁にもすがる思いで、最近見かけたinti4を試してみた。

inti4とは?

ザックリ言って、光と音の目覚まし

かなり強い光を浴びせてくれて、光の力で起きようというコンセプトのようです。

……とまぁ、それだけだと、よく分からないと思うので、写真を貼っておく。

inti4-強い光の目覚ましの前面

と、こんな感じ。

……。

今、スマホで写真を撮って載せたんですが、実は部屋は普通の明るさです。inti4が明るすぎて、スマホのオートの写真だと、周りがこんなに暗くなってしまった(^^;

一応、背面の写真も上げて起きます。

inti4-強い光の目覚ましの背面

やっぱり暗い(^^;

あれ?スッキリ起きられる。

賞品の説明を見ると、しっかり光を浴びるように書いてある。

なので、少し高めの位置からしっかりと、顔面に光が当たるようにして寝た。

朝、大きな音と、強い光が顔面に浴びせられ、とりあえず、朝になったことが分かる。

いつものように起き上がろうとするが、そういえば「光を浴びなければならない」ということを思い出し、そのままの体勢で過ごす

少しすると、頭も覚醒した。目覚ましに起こされたのではなく、自然に目が覚めたと錯覚してしまうくらいの心地よい目覚めだった。

これまでだったら、睡魔を感じつつ体を起こし、苦痛を感じつつ座った姿勢で寝て過ごすのが常だったのにこれは驚きの出来事だった。

もし、僕と同じように低血圧&夜型で、朝の辛さを味わっている人がいたら、ぜひこの驚きを経験して欲しい。

inti4はこちらからどうぞ ⇒ 音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(インティ)

なにげに返品保障がある。

と、すごく良い賞品なんだけど、実はこれ、27,000円くらいするw

目覚ましにしては高すぎる。

さすがに「だまされたと思って買ってみて~」と気軽に言えない値段だ。

が、ちゃんと、inti4には返品保障が付いている。

3ヶ月使ってみて、効果がなければ、返品することができる返品する時には付属品などもきっちりと返す必要があるため、箱などもしっかりと保存しておく必要がある。

実は僕も始めは返品する気満々で……。

inti4の付属物、返品に必要

付属物はしっかりと取ってある。

外箱まで、完璧な状態で取ってあるので、返品することも可能だ。

……と言いつつも、この快適さを知ってしまうと、今さら返品することはできないが(^^;

返品すれば、負担もほとんどないので、興味が湧いた方はぜひ試して欲しい。

inti4はこちらからどうぞ ⇒ 光と大音量の最強目覚しinti4(インティ フォー)

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です