仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

ガチホ向けICO?FriendzのICOがかなり確実そうな予感がする……

MinerGateのマイニングプールが好調だった話ARB……結構チャンスかもw

FriendzのICOはかなり確実そうな気がします。

ツイッタラー・インスタグラマー・フェイスブッカーさんたちのマネタイズ手法になりうるコンセプトを持ったプロジェクトです。

ざっくり書くと、広告主(クライアント・ブランド)とSNSで拡散する人を直接につなげる仕組みをブロックチェーンで作ろうというものです。

ICOの際に発行される仮想通貨FDZ(Friendz coin)は広告主から徴収され、広告の内容を承認する人・SNSで拡散する人・SNSの内容を承認する人にそれぞれ分配されるシステムを作ることを目指しています。

ブロックチェーンの力を利用すると、これらを分散管理できるワケなので、とても理にかなったプロジェクトのように思われます。

※僕はかなり確実性が高いと思ってこの記事を書いていますが、値上がりや詐欺でないことを保障するものではありませんので、投資は自己責任でお願いいたします。

実はこのプラットフォームすでに存在してます

これは上記のシステムをブロックチェーンで実現するためのプロジェクトなので、もともとのプラットフォームはすでに存在しています。

気になる方はこちらを見てみてください。 ⇒ Friendz(GooglePlayのAndroidアプリ)

インストール数が10万~50万の間、評価をつけた人も4,000人以上いて、星4.6……。

すでにすごくないですか?(^^;

ICOでオカネを集めなくても、どっかの銀行が融資してくれそうな気がしますw

広告出してる企業もすごい

サイト内の動画を見ると、広告を出している広告主(クライアント・ブランド)のロゴが載っていました。

friendzの広告主(クライアント・ブランド)

えっ?

TOYOTA?ネスレ?PayPal?ディズニー?SONY?ワーナー?

「ICOなんかせんと、この辺の大手企業に出資してもらえや( ̄◇ ̄)ノ彡☆」

……なんて突っ込みたくなるそうそうたる大企業のロゴが並んでおります(^^;

コケる可能性は極めて低そうですね♪

もう早速購入しようって方はこちらからどうぞw ⇒ friendz.io

ガチホ向けな理由

僕が「このICOはガチホ向けだな」と思うのには3つの理由があります。

  • 配布されるトークン(FDZ)の使用用途がはっきりとしている(しかも大手企業が買う可能性が高い)
  • 発行している会社自体が買い上げて価格上昇を促すことを明言している
  • 開始1時間以内に購入すると、1年間ロックされる

トークン(FDZ)の使用用途がはっきりとしている

トークン使用用途がはっきりとしているため、過度な暴落は考えにくいと思います。

このサービス自体がすでにある程度の評価を受けているため、トークンセール後でも十分にトークンの需要が発生するハズです。

発行している会社自体が買い上げる

そもそも価格を下落させない方針のようです。投資する側としてはありがたい限りですね♪

でも、実際問題、実際にSNSで拡散する人にとって、トークンの価値が簡単に下がっていては、がんばって宣伝しようって気になれませんよね。

そして、がんばって拡散してくれる人がいなければ、広告主も集まらないワケですし……。

価格の安定、もしくは上昇が必須なビジネスモデルですよね。

1年間ロックされる

こんな仕組みのICOを見たの初めてなんですが……(^^;

早期購入のボーナスとあわせて、下記に記載しておきます。

  • 開始1時間以内……40%ボーナス+1年間のロック(1ヶ月ごとに1/12ずつロックが解除される)
  • 開始1日以内……20%ボーナス
  • 開始1週間以内……10%ボーナス
  • 開始2~3週間……ボーナスなし


すぐに換金したい人は開始1時間後から参加しなければなりません。また、開始1時間以内に参加するためには、特別な条件もあります。

ICOの参加条件もちょっと特殊なので、下で説明します。

ICOの参加条件(ホワイトリストの登録方法)

まずはこちらから登録を済ませてください ⇒ friendz.io

この部分は名前を入れて、メールアドレス入れて、送られてきたメールをクリックして……というよくある流れですw

その後ログインし、「SUMMARY」を確認すると、下記のようなダッシュボードが表示されているはずです。

friendzのICOのダッシュボード

右側にポイントが表示されています。僕のポイントは現状3,000ポイントですね。

このポイントが5,000以上にならないとICOに参加することができません

ポイントを増やすのは簡単で、Friendzのtwitterアカウントをフォローしたり、Telegramのグループに参加したり、Telegramのチャンネル登録したり、メールでニュースレターを受け取る設定にしたり……と地道な作業が必要となります。

それが左側に表示されている部分です。僕は「2のTelegramのグループ」のところと「Telegramのチャンネル」の部分がまだ確認中になっています。

これが承認されると、今ある3,000ポイントに2,000ポイント追加されて、合計5,000ポイントとなるため、ICOに参加できるようになるワケです。

5,000ポイントがたまると、メニューの一番下にあるKYCというところが選べるようになります。

最後にKYCのところで、運転免許証の表の画像、裏の画像、顔写真をアップロードしてすべてが完了となります。

結構手間がかかりますね(^^;

開始1時間以内の参加条件

今度は右側のポイントのところの下に表示されているランキングを見ます。

これはポイント数のランキングとなっています。このランキングが1,000位以内でないと、開始1時間の40%ボーナス(1年間ロック)でトークンを購入することができません

実はこのホワイトリストの登録は始まったばかりなので、今は3,000ポイントでも454位になっています。

まぁ、トークンセールが始まる3月1日には、1,000位以下になっていると思います。(ここまで書いた段階ですでに461位に下がっていますw)

最後に日時の確認

なにげにこのトークンセールの開始時刻は日本時間でいうと、3月1日のちょうど午前0時ですね。

日本人にとってはサラリーマンでも比較的に買いやすい時間帯ですね♪僕も全力で参加できます(^^b

(今、再確認したら、3月1日の午後20時っぽいですね……仕事が早く終わることを祈ろう(^^;2018年02月25日更新)

1年間のロックを避けたい人は午前1時まで起きていないといけませんが、僕は……どうしようw

2回に分けての購入もありかもしれませんねw

さて、このトークンセールは登録後、ポイントを挙げるためにいろいろ作業があります。ご登録はお早めにどうぞ ⇒ friendz.io

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です