仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定をまとめて解説

以前、HashFlareに登録してみた記事を書きました。(記事はこちら ⇒ マイニングプール投資を始めてみた

いろいろいじってみて、正直結構戸惑う部分が多かったです。サイトは一応日本語対応していますが、かなりカタコトな感じがしますしw

それで、HashFlareへの登録の方法・購入の方法・おすすめの設定方法をまとめてみることにしました。

早速登録してみる方はこちらからどうぞ ⇒ HashFlare

まずはHashFlareに登録しよう

ここについては、結構すんなりできるのではないかと思います。

一般的な項目を入力して登録をクリックしましょう。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定01

認証のためにメールが送られてくるので、クリックして登録を済ませましょう。

ハッシュを購入しよう

このハッシュは購入してから1年間有効です。つまり、1年間はマイニングを続けてくれて毎日ビットコインがもらえる状態となります。

今の相場で行くと、遅くとも半年以内には投資額が回収できてしまう計算となります。けれど、これについては、保証はしませんので自己責任での投資をお願いいたします。

まずは、「ハッシュレートを買う」をクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定02

下に選択肢が表示されますが、初心者の方はとりあえず「SHA-256」を選びましょう。他のものでも良いのですが、HashFlareでは「SHA-256」のみ再投資の設定が可能なので、これがオススメです。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定03

次にバーを移動させて購入する量を決めます。バーを右にドラッグしてみましょう。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定04

下に価格が表示されるので、自分の予算に合わせて決めましょう。BTCとUSDの両方での価格が表示されます。このあたり、分かりやすくて良いですね♪

決済はクレジットカードとビットコインが可能です。(Payeerとかいうのも使えるみたいですね)

金額を決めたら、「処理済み」をクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定05

次に「支払い方法の選択」をクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定06

クレジットカード決済も可能ですが、ここではビットコインでの決済を解説します。クレジットカードをクリックすれば、一般的なクレジットカードでの決済画面が表示されるので、戸惑うことはないかと思います。

「Bitcoinで支払う」をクリックしてください。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定07

すると、送金先アドレスが表示されるので、このアドレスにビットコインを送付してください。(万が一、送金前に画面遷移してしまった場合の処理方法は下で解説します)

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定08

これで購入は完了です。反映されるのに120分程度かかると表示されますが、実際にはもう少しかかることが多いです。気長に待ちましょう

数時間後にはハッシュレートが表示され、1~2日後からはしっかりとビットコイン残高が増えていきます

送金先画面を消してしまった場合

購入の際、送金先アドレスの画面を消してしまった場合の確認方法を解説します。

実は僕もやってしまいましたw

まずは、「履歴」をクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定09

購入履歴の中に「Pending continue」となっている部分があるハズなので、そこをクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定10

すると、先ほどの送金先アドレスが再度表示されます。

オススメの設定

マイニングプール投資の醍醐味は再投資にあります。元手を回収するのももちろん大切ですが、せっかく得た利益を再度投資し、どんどん利幅を増やしていくことができます。

まずは左のメニューの中から、「ダッシュボード」をクリックしましょう。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定11

その後、「SHA-256」の部分まで画面をスクロールさせると、「再投資」という部分が表示されているハズです。

「再投資」をクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定12

設定を変更するために「▼」の部分をクリックします。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定13

すると、3つの選択肢が表示されます。とりあえずは「Do not reinvest」か「Reinvest in SHA-256」を選びます

ビットコインを引き出すために残高を増やしたいときには「Do not reinvest」を選び、どんどん再投資に回したいときには「Reinvest in SHA-256」を選びます。

最後に右下の「保存」をクリックして設定は完了となります。

HashFlareの登録方法・購入方法・おすすめの設定14

実際どれくらい儲かるのか?

現状の相場で計算すると、およそ1年後には2.7倍になりますw

まぁ、そんなにうまくいくとは思えませんが(^^;当然のことながらビットコインの相場にかなり左右されることになります。

それから、基本的に短期トレードのような儲け方はできません。1日に回収できるを概算すると、投資額を2.7倍にして365で割った額となります。

例えば、10万円突っ込んだとしても1日に引き出せる額は740円くらいですね(^^;

そんな感じなので、短期での利益を求めている方にはまったくオススメできません

ただし、長期でビットコインを買って持っておくくらいであれば、マイニングプールに投資した方がずっと効率が良いと言えるのは間違いないです。

ご参考までにどうぞ。

HashFlareはこちらからどうぞ ⇒ HashFlare

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です