気付けば仮想通貨ブログ

秘匿性の仮想通貨なんだけど、マイニングの印象が強くなってきたXMR(Moneroモネロ)

BankeraICOに参加中!仮想通貨入門へ仮想通貨一覧へ

XMR(Moneroモネロ)は僕の大好き仮想通貨の1つだったりします。しかし、購入したことがありません

頑なに自力でマイニングし、マイニングしたものをマイニングプールで再投資して、せっせと増やしています。(詳細はこちらの記事をどうぞ ⇒ Minergateで効率よく稼ぐ方法

すべての仮想通貨の中で、Moneroは個人でマイニングするのにもっとも適した仮想通貨です。

Minergateやcoinhiveなど簡単にマイニングを始めるのに適したツールがいくつも存在しています。もしかすると、悪用に関するニュースなんかを見かけた方も多いのではないでしょうか。

もしかすると、すべての仮想通貨の中で、もっとも悪用しやすい仮想通貨かもしれません。

これは、下記の3つの理由によるものだと思います。

  • クリプトノートという秘匿性の機能を持っている
  • クリプトナイトというCPUマイニング向けのアルゴリズムを持っている
  • クリプトナイト系の仮想通貨の中では高額

送金がバレにくく、CPUでのマイニング向けで、そこそこ高額で儲かる……となると、そりゃ悪用されやすいワケですよねぇ(^^;

秘匿性通貨のXMR(Moneroモネロ)

モネロcoinhiveを利用した悪用マイニングサイト、北朝鮮の強制的にマイニングをさせるウイルスなど、マイニングにまつわる話題に事欠かないMoneroです。

けれど、そもそもは秘匿性通貨の先駆け的存在でした。Moneroよりも先にDASHが存在しておりましたが、DASHは比較的早くにATMでの引き出しが可能となり、そちらの方で有名になってしまいました。

対して、Moneroの方は早くからAlphaBay(現在は摘発され、閉鎖)という有名なダークマーケットで採用され、秘匿性通貨としていち早く注目を浴びました。

(最近は秘匿性通貨と言えば、Zcash系が強いように思いますが)

Moneroは個人向けマイニングツールが多い

なにせ有名なのはMinergateとcoinhiveですよね~。

Minergateは初心者でも使いやすいので、オススメですよ!(使い方の解説記事なんかも書いているので、よろしければ、こちらの記事もどうぞ ⇒ MinerGateの始め方 ・ MinerGateの効率の良い使い方

さて、これには理由があり、MoneroはBitcoinではなく、Bytecoinという仮想通貨のクリプトナイトというマイニングアルゴリズムを採用しました。

これはCPUだけではなく、メモリにも負荷がかかる設計となっています。このため、CPUだけがガンガン働く専用のASIC機では効率が悪いです。

そんなワケで、家庭用のPCやスマホでもそれなりに効率の良いマイニングができるワケですね♪(ありがたやw)

Moneroの将来性

現状、Moneroにはどちらかというと悪いイメージがつきまといます。

まずはcoinhiveを利用し、サイト閲覧者にマイニングをさせるという手法が可能であるということ。次にはcoinhiveを悪用し、マルウェアを作成している人がいるということ、そして北朝鮮のウイルスなどがあります。

これらのことから、価格の上昇が、良からぬ事態を招くことが懸念されています。せっかく経済制裁を受けている北朝鮮がMoneroのマイニングウイルスを使い、およそ296万円もの資金を調達したことは記憶に新しいです。

しかし、悪いことであってもそれだけ使用されるということは、通貨としては成功しているということです。上場はしているけれど、ほとんど見向きもされない通貨もある中で、しっかりと使われていることは評価すべきポイントです。

今後、何らかの規制が入る可能性も考え、気を付けつつ、Moneroと付き合っていきたいですね。

しかし、個人的にはMonero大好きなんだよな

自宅で気軽にマイニングができるというのは個人的にはすごく嬉しいです。Moneroに限る必要はないかと思いますが、こういった自宅マイニングしてある程度の利益が見込めるような仮想通貨にはどんどん登場してほしいと思っています。

自宅でのマイニングに興味がある方はこちらの記事も読んでみてください ⇒ MinerGateの始め方 ・ MinerGateの効率の良い使い方

Moneroの公式サイトはこちら ⇒ getmonero.org

BankeraICOに参加中!仮想通貨入門へ仮想通貨一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です