仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

失敗は成功よりも優れている場合があることに最近気づいた。

 

古くから、多くの偉人達が失敗について、格言を残している。

すべての失敗は成功への一歩である。(William Whewell)

私は失敗していない。「これではうまくいかない」10000通りのやり方をみつけただけだ。(Thomas Edison)

おっしゃる通り。大体の物事は1回で成功することはない。何度も挑戦して、失敗に失敗を重ねて、挫けずがんばって、やっと成功するってことは良くある。

成功を祝うことはいいけど、失敗の教訓を心に留め置くことの方が大事だ。(Bill Gates)

これもまた、おっしゃる通り。失敗の教訓は成功の後の次の成功に向けての教訓になりますよね。ビル・ゲイツはこんなことを言っているのか。そういえば、Microsoftも沢山の失敗をしてきましたよねw(meとかvistaとか)

失敗は発見への入り口である。(James Joyce)

失敗することで、思いもよらないコトに気づける時ってありますよね。世の中にも失敗から生まれた様々な発明品がたくさんあります。頭痛薬を作ろうとして、コカコーラが出来た話とか有名ですよね。コカインを使った頭痛薬を作ろうとしたが、上手くいかずなんとなく炭酸水で割ったら美味かったというとんでもない話。(コカコーラの「コカ」は麻薬のコカインの原料の「コカ」からきている。)

失敗が成功よりも優れている時

さて、最近真面目に成功より失敗の方が良かったな……と思ったことがありました。

本日はブログを作ってから、やっとやっとの6日目です。このブログを作る段階で、一日1000字から1500字程度の記事を一年間書き続けるという目標を立てました。しかし、5日目の段階で、すでにネタが思いつかずテンパっておりました。苦し紛れに「ブログ ネタ」で検索をしたところ、ヨッセンスという方のブログに行きつきました。なんとなく読んで、

  • 病気の体験談
  • 恋愛の成功談(失敗談)
  • ダイエットの成功談(もしくは失敗談)

……というリストを見た時に、ああ、ダイエットなら一応書ける!!と思い、すぐにそれを書くことに。そして、本日、またも書くことがない……。

そこで嘆きました。なぜ、一回で成功してしまったのか!!……と。

もし、これが失敗していたら、昨日の日記は「チョコレートダイエットに失敗しました」となり、今日の日記は「キャベツダイエットに失敗しました」となり、明日の日記は「8時間ダイエットに失敗しました」となるハズだったのに。

なまじ簡単に成功してしまうと、ブログのネタが増えません。

そんなワケで僕なりの格言。

失敗はブログのもと(fujori)

昨日の日記を失敗に思えたからこそ、今日のブログがあるワケですしねw

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です