仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!

死んだ子の年を数えるのは役立たないが、死んだ偉人を数えるのは自分の励みとなる

 

今年の誕生日と同時にブログを始めようと決めていました。そして今日、34歳になりました。

毎年、誕生日が来ると、最近死んだ人もずいぶん前に死んだ人も含め、様々な歴史上の偉人について思いを馳せます。そして、そんな風に偉大にはなれていない自分を残念に思いつつ、まだこれから偉大になれる可能性についても考えます。偉大な死者たちは、確かに偉大ですが、すでに時間は止まっており、これ以上なにかを成し遂げることはできません。今の自分が残念な仕上がりであっても、いくつになっても、生きている限りはまだまだ可能性があります。

昨年、33歳になった時には、32歳で死んでしまった坂本竜馬の年齢を超えました。高々32歳で、大きな組織を動かしていた坂本竜馬。北辰一刀流免許皆伝。政治面でも薩長同盟などで大活躍。偉大な点を挙げれば切りがないですが、僕的にもっとも竜馬を偉大に感じる点は幕末のビジネスマン的な側面です。

対して、僕はちっちゃい会社で、ちっちゃい仕事をせっせとこなす毎日。それなりに社内では頼りにされているとは思いますが、やっぱり比べてしまうと差は歴然。もう少し、大きな仕事をせねば、と反省してから、はや一年。少しは進歩したでしょうか。

さて、今年は34歳となり、この方の年齢を超えてしまいました。

誕生日に死んだ偉人を偲ぶ(hide,x-japan)

hide with Spread Beaver – ROCKET DIVE-エクセルアート

「X Japan」の「HIDE」です。この画像は「X Japan」解散後にHIDEが作ったバンド「hide with Spread Beaver」の「ROCKET DIVE」の時のものです。当時、僕は中学生で、ビジュアル系全盛期って感じの時期でした。ご多分に漏れず、僕もどっぷりビジュアル系バンドにハマりました。ピアノを習っていたこともあり、友達とバンドを組んでライブもしてみたりしました。

ただのサラリーマンとは比べるべくもない方ですねw

 

 

そう思いつつ、久しぶりに「TELL ME」「ROCKET DIVE」「ever」「ピンクスパイダー」「electric cucumber」をYOUTUBEで立て続けに聞いてみました。音楽もさることながら、そのビジュアルが強く印象に残ります。中でも「ROCKET DIVE」の時の映像が素敵です。原色の赤い髪に、これまた原色の黄色いパーカー。せっかくなので、エクセルアートしてみました。上の写真はそれです。

全身でアーティストやってるHIDEと、小手先でエクセルアートする自分。比べる点が出てきましたw

よし、今年はもっと全身で!!(ぉぃ

ちなみに来年は、34歳で死んだ「伊藤計劃」か「アイルトン・セナ」について書くことでしょう。(鬼が笑うなw)

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です