仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!

目指せ1億円!って人のための仮想通貨入門 – ガッツリ勉強して儲けようって人のための初めの一歩

現段階で仮想通貨は日々価値が上がっています知識がなくても間違いなく稼げる状態になっているといっても過言ではない状態です。しかし、仮想通貨に対する意識は人それぞれでしょう。それで、意識レベル別に入門記事を書くことにしました。まとめページはこちらです。

※2018年01月27日追記
この記事では一部でcoincheckを推しています。coincheckは現在ハッキング被害を受けており、現状では復旧の見通しが立っていません。記事はあくまで参考程度に読んでください。

この記事は、まだ仮想通貨への投資は初めてないけれど、このチャンスに乗じて、本気で勉強して、しっかり儲けてやろうと思っている人向けの記事です。

なので、本気で儲けるためには、この記事だけでは全然不十分です。常に最新の情報を仕入れ、自分から学んでいかなければなりません。そうすれば、冗談じゃなく1億稼げる可能性があります。そういった本気で始めようって人のための初めの一歩となる記事目指しました。

知っておくべきこと

  • 仮想通貨は取引所で買う(取引所と販売所)
  • 基本的に利息などは発生しないので、安く買って高く売る
  • 売買では費用が発生する(手数料とスプレッド)
  • 手数料は無視でいいが、スプレッドには気を遣う

まずは取引所に登録

世界中には沢山の取引所があり、扱っている通貨もそれぞれ違います。このため、この取引所がベストということはできません。真剣に仮想通貨投資をやろうとする人は、国内外の複数の取引所に登録することになります。

まず結論から書きますと、国内ではZaif・海外ではPoloniexに登録しましょう。

国内で取引をするのはZaifだけで良いと思います。ただし、使いやすさや振り込み銀行の兼ね合いから、取引以外の理由でもう1つ取引所に登録しておくのはありだと思います。

取引以外の理由で登録する取引所

僕はcoincheckを使用しています。

coincheckを使用する理由は、coincheckの取り扱い銀行が僕のメインバンクである住信SBIネット銀行だからです。住信SBIネット銀行から、coincheckへ入金する場合、振込手数料無料で、24時間いつでも振り込みが可能です。休日に急ぎで国内外の取引所へ入金したい時には下記の要領で、入金することができます。

  1. 住信SBIネット銀行からcoincheckに振り込み。
  2. coincheckでビットコイン(BTC)を買う
  3. ビットコイン(BTC)を国内外の取引所に送金

coincheckの登録がまだの方はこちらからどうぞ ⇒ coincheck

国内の取引所はZaif一択

取引に使用するのは国内の取引所はZaifだけで十分です。仮想通貨を購入する際、実際は「販売所を使用する方法」と「取引所あるいは交換所」を使用する方法があります。販売所は運営会社がある程度の仮想通貨を保有しており、運営会社から仮想通貨を買ったり、運営会社に仮想通貨を売ったりする取引を行うばしょです。このため、欲しいと思ったタイミングですぐに仮想通貨を買うことができます。

その代わり、当然のごとく、売値と買値に開きがあります。これをスプレッドと言います。そして、このスプレッドがバカにならないくらい大きく、買って売るだけで1割くらい損することもたびたびです。

これに対して、「取引所あるいは交換所」は売りたい人と買いたい人がいて初めて取引が成立します。このため、買いたいと思っても買えないことがあります。その代り、コストを自分でコントロールすることができ、実際に使用すると、販売所よりも明らかに安く買うことができ、高く売ることができます。

Zaifは「取引所あるいは交換所」に特化しています。ビットコインだけでなく、XEM(NEM)やビットコインキャッシュ(BCH)など、その他、マニアックなトークンも取引することができます。(Zaifのトークンについて

そんなわけで、国内の取引所としては、Zaifのみの登録で問題ないです。(実際、僕もZaif以外での売買はやめてしまいました

Zaifの登録がまだの方はこちらからどうぞ ⇒ Zaif

海外の取引所は手始めにBittrex

国内の事情に対し、海外の取引所は素晴らしいところがたくさんあります。これについては、今後勉強しながら、使用する取引所を増やしていくべきです。

とりあえずは、取引量の多さ・24時間取引可能・取り扱い通貨の多さ・取引開始の早さ・サイトの使いやすさ・サイトの安全性の6つを兼ね備えたBittrexをオススメしておきます。まずは、国内のZaifとBittrexを使いながら、コツをつかんでいきましょう。

次はとりあえず、Poloniexですかね。Poloniexも優良サイトなんですが、Bittrexに比べると審査に時間がかかります。申し込みだけは早めにしておくことをオススメします。

その後も自分で情報を集め、様々な取引所を使っていきましょう。

Bittrexの登録がまだの方はこちらからどうぞ ⇒ Bittrex

仮想通貨投資は情報戦!

ベテランな方たちはそれぞれ自分の得意な取引方法を持っているようです。しかし、まだ仮想通貨投資の日の浅い僕としては、何しろ情報命です。株などと比べると、機関投資家がほとんどかかわっていないため、情報に対して、何らかの値動きがあることが多いようです。

がんばって情報収集をして、しっかり利益を上げていきましょう。

今回紹介した各種取引所は下記の4サイトです。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です