仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

自分のサービスの決済として導入したい人のための想通貨入門 – 審査なし!低コスト!インバウンドビジネス(外国人相手)で有利!

現段階で仮想通貨は日々価値が上がっています知識がなくても間違いなく稼げる状態になっているといっても過言ではない状態です。しかし、仮想通貨に対する意識は人それぞれでしょう。それで、意識レベル別に入門記事を書くことにしました。まとめページはこちらです。

※2018年01月27日追記
この記事ではやたらcoincheckを推しています。coincheckは現在ハッキング被害を受けており、現状では復旧の見通しが立っていません。記事はあくまで参考程度に読んでください。

この記事は仮想通貨投資に興味はないけれど、自分のサービスを広めるために仮想通貨の決済を導入したいと考えている人や自分のサービスに多様な決済手段を導入したいと考えている方向けです。

クレジットカード決済に比べて、圧倒的に簡単に導入することができるため、小売店や個人経営で何かされている方には広くオススメです。

また、インバウンドビジネス(外国人向けの商売)をされている方には特にオススメです。ビットコインの決済の導入について、日本は比較的遅れています。他の無名な外貨に比べ、円が比較的安定しているということも原因のようです。

また、外国の人からすると、自国の通貨を高い手数料を払って、日本円に替える必要がないため、かなり嬉しい決済サービスです。現在、外国人観光客は増加傾向です。お土産物屋を営まれている方などは、店頭にビットコイン決済可能と掲げるだけで、他との差別化が図れることでしょう。

外国人向けのサービスをされている方は、ビジネスチャンスだと思って、ビットコイン決済を導入してみてはいかがでしょうか?

知っておくべきこと

  • 決済には取引所への登録が必要
  • 取引所へ登録後、その取引所の提供する決済サービスを導入する
  • ビットコインで支払われるため、日本円に替える手続きが必要

これらについての詳細な説明は各取引所でしっかりとされているため、そちらを読んでご利用ください。

使用すべきサービス

国内サービスの中でも様々なものがありますが、比較的に手間をかけず使用できるものとしては、coincheckがオススメです。まったく取引所への登録などがない状態から始めるのであれば、最速で決済手段を導入することができます。

他の取引所をすでに使われている方については、それぞれの取引所で、決済サービスの導入が可能かどうかを調べ、それぞれの取引所のサービスを使用してもよいでしょう。

ただし、Zaifではメールで申し込み後、返信待ちとなります。bitFryerには審査があります。これに対して、coincheckは審査もなく、すぐに使用できます。また、iPhoneやiPad向けには専用のアプリも公式サイトからダウンロードできるようになっているため、使い勝手はバツグンです。

このため、今まで使用している取引所のサービスとは別にcoincheckで決済用のアカウントを作ってしまうというのもありです。

coincheckの登録がまだの方はこちらからどうぞ ⇒ coincheck

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です