仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!

買いたいVAはストップ高買い気配。買えるVAはストップ安売り気配。VALU初めて見ました。

 

先週、VALUを始めてみたという記事を書いてから、coincheckの登録をし、住所確認やらなんやらかんやら、えらい時間がかかった末、やっと今日からVAを買えるようになりました(^^v

さて、まずは、何人か購入する候補を4人決めていたので、安ければ買ってみよう♪とその方々のVAを見てみると、2人は高すぎました。それ以外の2人は本日分は売り切れ的な感じでした。

前者の高すぎる2人について

僕の投資予定額が少なすぎるのかもしれませんね(^^;むずかしいところですが、VALUってのは、出来てからまだ1カ月少々のサービスだし、使用する通貨も不安定な仮想通貨なので、ある程度の覚悟が要ります。まったく回収できない可能性を考慮に入れた投資をすべきだと思います。

で、前者の2人はすでに1VAが10万円以上になっている方でして……う~ん、悩みどころですよね。優待とかを見て、投資する意味はあると思う。そして、VALUというサービス自体に投資したいという思いもある。一晩悩んで、明日どうするか決めようと思います。

後者の売り切れ的な2人について

この2人のVAは買いたい人ばっかりがいて、売りたい人がいない状態ですね。株の専門用語で「ストップ高買い気配」というようです(今日知った知識)。また、この2人自身があまりVAを放出していないというのもあるようです。それにしても、この2人のVAについては、1VAで1万円くらいなら買お♪と思っていて、1000円くらいとかでストップ高になってるってのは、ちょっとVALU側のバランスの悪さがあるような気がします。

まぁ、このVALUってやつは普通のサラリーマンには不利に出来ていて、現状は平日に取引しようと思うと、どうしても遅い時間になってしまい、そのせいで買い逃すというのこともありますね……。

明日はこっそり速い時間から動くようにしますw

それ以外の人たちについても検討してみたが

今度は売りたい人ばかりで、買いたい人がいないという有様w(これは「ストップ安売り気配」と言うらしい)結果的に買いたい人のVAは買えず、買える人のVAは買いたくないという状況になってしまいました(^^;

初日まとめ

せっかく使えるようになったのに、残念な初日でした(T-T)ざっくりと見て、まだまだ改善の余地のあるサービスってイメージが強いです。

取り急ぎなんとかして欲しいな……と思うのは

  • いつでも取引できるようにしてほしい。
  • 明らかに価値のある人のVAは値幅制限を変えるか初期値を上げるなどの対応をしてほしい。

この2つですね。まぁ、後者はいろいろ申請とか必要になりそうで、評価の手間とかもあるんでしょうね。

追記(2017.07.19)

効率よく、良いVALU発行者の方を探すために、一覧表をさくせいしました。

↓ ↓ ↓ 下記からどうぞ ↓ ↓ ↓

VALU一覧表

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です