仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

悩んだ時は歩け – やみつきホルモンを探す旅

「たくさん歩け、ゆっくり水を飲め」あるいは「ゆっくり歩け、たくさん水を飲め」という格言は村上春樹の「アフターダーク」だったっけか?

 

今日はどうにも行き詰った。仕事はプリンタの故障に悩まされ、ブログは書きたいネタがない。ブログのためのメモを見れば仮想通貨のことばっか書いてある(^^;

雑記ブログの予定だったのに、ここのとこ仮想通貨のことばっか書いている気がする。それだけ仮想通貨が好きだといえば、そのとおりかもしれないが、そのくらいしか書くことがないといえば、それも正しい。

朝起きて、子供を保育園に連れて行って、会社行って、帰って来て、ご飯食べて、洗い物して、パソコンに向かう。月曜日から土曜日まで、このサイクルでは、雑記と言っても書くことがあまりない。

日々、隙を見て、twitterを開いたり、VALU見たり、coincheck見たり、この中で書くことを考えていくってなかなか難しい。

そこで今日は唐突に散歩に行くことにした。そもそも歩くのが大好きだ。

外に出て、とりあえず歩き始めた。歩きながら、まずは歩く目的を決めることにした。ついさっき、長女から「twitterのフォロワーさんが、やみつきホルモンというスナックを大量買いして配っている」というどうでもいい話を聞いたのを偶然思いだした。

「やみつきホルモンを探す」を目的とし、今日の散歩を「やみつきホルモンを探す旅」と名付けた。朝まで見つからない可能性濃厚と見たため、制限時間は1時間とした。

 

目的を決めてしまうと、目指すべきは深夜でも開いているスーパーに限られる。思いつく範囲で、それらが密集していそうな駅前へ向かう。

当然のことながら、徒歩だと、到着までにかなりの時間がかかる。あれやこれやと考える。

まずは仮想通貨に思いを馳せる。最近は海外の取引所に登録してみたいと思っている。しかし、そんなに予算もない中、どれだけを海外に移そうか、取引はJPYでは計算しないだろうから、USDで考えるべきなのか?BTCで考えるべきなのか。

1件目のFamilyMartに着いた。期待をせずに中に入るがやはりない。まぁ、そんなものだ。でも、ここのファミマはスイーツの品揃えが良いな。食べたくなったらここに来よう。

また歩き始めると、おそらくこのあたりでは唯一ではないかと思われるキャバクラの前を通過した。池袋まで電車で15分程度の好立地なベッドタウンで、敢えてここのキャバクラで働く子って、どんな子なんだろう?給料とかも都内に出た方が、きっと良いよな。そして、経験的にも都内に出た方がずっと面白そうだ。

実は過去に歌舞伎町でホストをしていたことがある。全国を住み込みで働きながら転々としていた時期に田舎暮らしも良いが、逆に日本の中心で、その土地ならではの仕事をしようというテキトーな思いつきによるものだった。で、日本の欲望の中心として、歌舞伎町を選んだw

わざわざ、ベッドタウンのキャバクラってのもなぁ……と思って見たが、例えば子持ちとかだったら、家の近くで、比較的良い収入の仕事として選ぶってこともあるのかな……なんてことを考えた。

次はスーパーに着いた。あまりゆっくりと入ったことがないのだが、なんだかボロい印象のスーパーだ。あまり期待できない。そしてない。ホントに「やみつきホルモン」って存在しているのだろうか。

ボロい店内を歩いていると、母の日にチョコレートと書かれた棚に「meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)」がディスプレイされていることに気づく。5月からこのまま放置されている!?同じあたりに並ぶチョコレート系のお菓子はすでにハロウィンの装いとなっているのに違和感がすごい。

興味が湧いてきたので、最低でも月1回はチェックして、何月に回収されるか確認しようと決意した。ぜひ来年の母の日までそのままであって欲しい。

スーパーを出ると、すぐに駅に着いた。普段はあまり興味もなく通り過ぎるだけの駅だが、改めて丁寧に見ると、「スッポンエキス専門店」を見つけた。一応、高架下だが、駅前の好立地な場所になんだこの店?採算あってるのだろうか。

さて、駅周辺のコンビニをしらみつぶしに探すが、「やみつきホルモン」は結局見つからなかった。諦めてうちに帰り、どんなところで売っているのかパソコンで調べてみたら、すぐに見つかった。

オチはこちら

まぁ、そんなもんなんですよねw

しかし、気分は晴れ、めでたく歩いたこと自体がブログのネタになりましたとサ。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です