仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

オンライン英会話の授業を120回ほど受けてみた(レアジョブ)

以前、「仮想通貨で英語が話せるようになりました、を目指して」なんていう、馬鹿げた記事を書きました。

その中で、無料の体験講座を受けまくったことを書きましたが、言ってるまに無料で受けられるものは受け切りまして……

実はひっそりとレアジョブの英会話を申し込んでしっかりと受けてみましたw

で、実際どうなのって話を書いてみようかと思います。一応書いておきますが、この記事は英会話初心者の方向けの記事です。僕自身が初心者なので、上級者向けの記事は書けません(^^;

どこのオンライン英会話がオススメ?

本来であれば、無料体験を受けてみた比較記事なんかを書くべきかもしれませんが……僕の感覚でいうと、ある程度有名なところはそんなに差がない!というより、先生ごとの差が大きすぎてサイトごとの差なんて取るに足らない印象でした。

あまりにショボイところは辞めた方が良いです。テキストもなく、サイトも重く、講師は少なく予約は取れず……なんてことがよくあります。

なので、

レアジョブ英会話

DMM英会話

QQ Englishオンライン英会話

このあたりにしておけば、テキストもしっかりしており、サイトも使いやすく、予約も取りやすいかと思います。後はサイトでテキストを見て、好みに合わせて選べば良いです。

補足しておくと、レアジョブはビジネス英語に力を入れており、QQEnglishはカランメソッド正式認定校で……と、それぞれ特色はありますが、これらは上級者向けの話です。初心者にはあまり関係がありません。

僕を含め大体の初心者は「グダグダ言わずに、さっさと登録して、少しでも英語を話せよ」という段階にいますw

で、結局英語は上達したの?

レアジョブのサイト上にこんなことが書いてありました。大体90回程度の授業を受けたあたりで、飛躍的に英会話が上達する、と……僕にとってはウソでしたw

120回も授業を受けたにもかかわらず、英語ができるようになったという感覚は一切ありません(^^;

その代わり、英語が話せないことにはトコトン慣れたように思います……つまり、カタコトで話して、相手に頑張って理解させることには慣れましたw

考えようによっちゃコレって大きな成長なのかもしれません。

今までだと、道で英語で話しかけられたら、頭の中は真っ白になり、何かしゃべろうと口をパクパクさせるが、言葉は一切出てこない……なんて状態に陥りましたが。今なら、「分かんねぇよ!!」と、さっさと開き直ることができますw

開き直ると、頭はいたって冷静で、まともな文章にならずとも知ってる単語はスルスル出てくるものです。英語は話せなくとも知ってる英単語で意思疎通ができてしまうもんなんですね。

もしかすると、この延長線上に英語が話せる状態があるのかもしれないですね。

で、続ける意味はあるのか!?意外な副産物。

正直、よく分かりません(^^;この延長線上に英語が話せる状態があるのであれば、続けるべきなんでしょうね。

ただ、言えるのは、気付けば、英会話の授業自体が楽しくなってきました

安いオンライン英会話を使っていると、当然ほとんどの先生はフィリピンの方です。日本とフィリピンを比べると、物価は全然違います。文化も違います。全然異なる環境の国の人と話すのはそれだけでかなり面白いです。

日本語で話せればなお面白いんでしょうけどw

きっと英語が話せるようになると、より多くの人たちと話せるようになり、もっと面白いことが増えるのだろうな。と、改めて英語を話せるようになりたいと思うようになりました。

まぁ、もう少し続けてみようと思います。

おまけ(フィリピンに行ってみることにした)

フィリピンの先生と話し、フィリピンに興味が湧いてきた僕です。

そんなワケで、実際に行ってみることにしました。お金もあんまりかけたくないので、格安航空(LCC)やホテルの予約など旅行代理店を通さずに初挑戦しました。

次回、その辺りの記事を書きます。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です