仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

仮想通貨で英語が話せるようになりました(?)を目指して(^^;

MinerGateのマイニングプールが好調だった話ARB絶好のチャンス!!

英語が苦手です。

始めて英語を習ってから、早や20年以上、苦手苦手と思い続けてここまで来ました。

文章であれば、辞書や翻訳機能などを使って、何となく理解することはできます。

仮想通貨のことをブログで取り上げようとすると、最新情報は間違いなく英語で書かれています。そのせいで、ここ1年なんだかんだと英語を読む機会が増えてきました。

読むのはなんとなく、だましだましやっていけますが、どうにもならないのがリスニング。仮想通貨のプロジェクトから生まれたサイトの使い方がYOUTUBEなんかに上げてあると、僕には理解不能です。

結局、そのサイトを使うのはあきらめることになってしまいます。

また、使っているサイトの不具合や不明点があるときにも困ります。メールやらチャットで済む時も多いですが、いわゆる英作文が必要となります。

結局、問題を全部片づけようとすると、英会話ができなければならないのでしょう。

そんなワケで一念発起して、英会話に取り組むことにしました。

数年後に、僕は「仮想通貨で英語が話せるようになりました」というキャッチコピーを掲げる予定ですw

英会話事始め

さて、元来、僕はケチですw

英会話を始めるといってもあまりお金をかけたくありません。

そこでまずは無料の体験講座を片っ端から受けてみることにしました。

……と、ネットで探すとあるわあるわ。オンライン英会話の無料体験

ざっと下に上げると……。

ここに挙げたオンライン英会話はすべて無料の体験レッスンがあるところです!

こんなにあれば、無料でできるところを回るだけで、英語が話せるようになるのでは?w

実際にオンライン英会話をやってみた1

まず、最初にやってみたのはhanasoというサイト ⇒ 英会話無料体験実施中

ジャンスキ先生を予約しました。

フィリピンのマニラ在住で、明るくて笑顔の素敵な女性でした。

会話に詰まっても……

「オーケイ?」と聞かれ

「オーケイ」と答えてれば、なんだか和やかに時間が過ぎていく……(^^;

そして、初回はコレを使いましょう!……的なテキストが付いており、その中で自分に近い文章を読み上げれば、とりあえず会話は成立する感じでした。

話せなくてトラウマになることはなく、平和な30分を過ごすことができました。

しかし、果たしてこれで良かったのでしょうか。

自分なりに反省したのは、「何のためにオンライン英会話コースを取ったのか?」と聞かれ、例文にある「自己啓発のため」を選んでそのまま読み上げたことです。

勉強をする時に「何のため」というのは凄く重要なポイントだと思っています。

英語に限らず、何かを学ぶとき、ただ漠然と勉強をするのではなく、こういうことがしたい!と思って学ぶのでは吸収力が全然変わってきますもんね。

次回はしっかり答えよう……。

実際にオンライン英会話をやってみた2

さて、最初の反省を活かし、今度は目的を意識することにしました。

そして利用したのはこちらのサイト ⇒ エイゴックス

今回はセルビア在住のアメリカ人、フェニー先生!

前回のジャンスキ先生みたくニコニコしてない、真面目そうな女性の先生です。

初めっから、冷や汗タラタラでした(T-T)

しかし来ました、「何のためにオンライン英会話コースを取ったのか?」という質問。

そこで答えます。

「アイ、ライト、ブログ、アバウト、クリプトカレンシー」

すると……

「Oh!cool!」と言われましたw

仮想通貨のブログはどうやらクールらしいですw

続けて僕は言います。

「バット、ニュー、インフォメーション、オブ、クリプトカンレンシー、イズ、リトゥン、バイ、イングリッシュ」

合ってるのかどうかはよく分かりませんが、なんとなく通じたらしく、テクノロジーに関する記事を読んでみましょうってな話になり……。

Facebookユーザーが減っていて原因はどうのこうのって感じの記事を読みました。もうね……分からな過ぎて、冷や汗ダラダラです(T-T)

(※ところで、その教材、DMM英会話のサイトのものなんですが(^^;まぁ、使える教材なら、どのサイトのでも関係ないんでしょうねw)

一通り記事に関する理解度の確認が済んだ後、ふと、フェニー先生が何か聞きます。

さっぱり分かりませんが、ビットコインとかセントラライズとかアノニマスとか言ってるのは分かった。

直後、日本語で……

「最近、ビットコインを中央集権化するというプロジェクトがある、というのを聞きました。それを聞いて残念に思いました。前はもっとアナーキーでクールな感じでした。」

あらら、先生、日本語お上手ですね。そして、ビットコインについてもよくご存じなのですね(^^;

「アイ、ドント、ライク、ビットコイン。メニー、カインド、グレート、コイン。」てな、適当な答えを返しました。

実際、僕はビットコイン、あんまり好きじゃないんですよね……。

送金遅いし、使い勝手が悪い。中央集権的になってきてるし。

使い勝手の向上を目指しているTenX(PAY)やCrypto.com(MCO)は素晴らしいと思う。

中央集権なら中央集権でもいいけど、それならリップルの方が優秀な気がする。

アノニマスでアナーキーなら、そもそもが匿名通貨で、ASICが開発されるとサクッとASIC耐性のアップグレードをしてくれるモネロは素敵だと思う。

てか、今までとんでもなくハイスペックなコンピューターでしかできなかったことが、分散化することで低コストかつ高セキュリティで実現できるってだけで、仮想通貨は素晴らしいと思う。アナーキーである必要はない。

……。

英語でどう言やええねん!!!(><;

思い新たに、マジメに英語に取り組もうと思いました。

もしかすると、さっさとエイゴックスのフェニー先生に決めて、しっかり習うべきかもしれないなぁ……と思いつつ、まだまだ残っている無料の体験講習は使い倒そうw(←ケチ)

何しろ、せっかくこんなに↓↓↓あるんですしw

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です