仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

無料でデビットカードが持てる!仮想通貨のMCO(Monacoモナコ)

下落局面でも好調だったマイニングプールARB絶好のチャンス!!仮想通貨の種類一覧へ

デビットカード系の仮想通貨プロジェクトっていろいろあります。僕はTenXとMonaco推しです。

デビットカード以外のプロジェクトでもそうですが、「これすごくイイ!」って思えるようなプロジェクトって、技術的にハードルが高かったり、法律的に問題を抱えていたりとなかなか開発が進まないことが多いように思います。

そてそんな中で、デビットカード系のプロジェクトで良いものでは、遅れに遅れているTenXがなんだかんだで最速で、続くのはこのMonacoだと思っています。

Monacoのデビットカードはとりあえず申し込んでおけ!

無料でデビットカードが持てる仮想通貨MCO(Monacoモナコ)Monacoのデビットカードの他より抜きん出ている点はなにしろ無料ということです。

年会費無料!レートもかなり良い!という感じで、申し込んで使わなくてもまったく損をしない設計となっております。

この点については間違いなくTenXよりも優秀です。スタートが遅れたとしても発行枚数では上回ってくる可能性が十分にありますね。

もともとがクレジットカードの会社によるプロジェクトなので、きっと収益性などがしっかり見えているからこそできるんでしょうね。

チャージが必要なデビットカードではあるが……

このチャージってのが、個人的にはすごくイヤですw実質デビットカードとは名ばかりのプリペイドカードですよね。この点では口座からリアルタイムで換金できるTenXの方がスゴイって感じがします。

しかし、Monacoのスゴイところはこの先にクレジットカードのプロジェクトが準備されていることです。

これが実現した場合、MonacoのトークンであるMCOを担保にする形で入金しておき、請求が来るまでに入金を済ませれば良いという形になります。

入金が間に合わなかった場合は、担保となっているMCOから支払われることとなります。

リアルタイム換金ではないものの、利便性は格段に向上しますね。換金が後になるワケなので、場合によってはTenXのリアルタイム換金よりも便利になる可能性があります

ただし、その後仮想通貨が暴落した場合には担保が請求額を超える可能性もあるワケですが(^^;その場合はどうなるんでしょうか?まぁ、さすがにあまりないとは思いますが。

個人的に困った点

Monacoのカード、すごく欲しいんですが、実は申し込んでいません。

理由はパスポートを持っていないからです。実はパスポートでのKYCを終えないと、Monacoはアプリすら使えないのが現状なんですよね(^^;

ぜひ運転免許証での認証もできるようにして欲しいところです。この部分、特に今後に期待ですw(2018/08/30追記:Monacoアプリのためだけにパスポート作ってきましたw ⇒ 記事はこちら

公式サイトはこちら ⇒ mona.co

下落局面でも好調だったマイニングプールARB絶好のチャンス!!仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です