仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

投資商品としての仮想通貨を考える。しっかり火傷中wでも株は休憩してこっちに資金を移動してみよう。

 

先日、ブログネタのためにビットコインキャッシュを安易に買ってしまった話を書きました。興味のあるかたはこちらからどうぞ ⇒ 勢いで買った話 ・ 翌日どうなったか?

最終的に2~3日前に7万円で売ってしまい、最終的な利益は26,000円でした。僕の感覚でいうと、かなり美味しい結末となりました。

そして、そうなると、欲が出てきますね

今までも株はやっていたんですが……

実は、今まで株でスイングトレード的な感じのことをしてました。ブログでこのことを書くのは初めてなんですが、これ自体は安易に始めたワケではなく、1か月くらい勉強して、半年くらい検証して、まぁ行けるかな……と思えたので、4月ころからコツコツやってました。

投資の基準もいたってシンプルで、初心者向けなんですが、月1~2万位はコンスタントにお小遣いが出来ていた感じです。

一応基準を書いておくと、下の感じです。

  1. 直近2年度利益が増加傾向
  2. 機関投資家が参加しなさそうな小型株を狙う
  3. PERが15以下くらいのものを選ぶ
  4. 財務健全性が高いものを選ぶ(面倒なので、クォンツスコアをそのまま信用w)
  5. 年初来高値を更新したり、保ち合いから上離れしたところで買う

……と、これだけ。しかも1から4まではデータを自分のプログラムに取り込んで、勝手に集計させるという手抜きなことをしてましたwおそらく、勉強して半年ちょっとの人間としては、かなり効率の良い投資をしていたのではないかと自負しています。

さて、このままこれも続けていくべきかもしれませんが、最近、ずいぶん忙しくなってきて、5の部分をするのがなかなか難しくなり、8月は機会損失が大きかったように思います。株って9時から15時の間でしか取引できないんで、結構追いかけるの大変なんですよね。

24時間取引できる仮想通貨を考えよう!

改めて、僕の投資の基準を考えると、1と2は仮想通貨にも当てはまっている気がします。3はそもそもの考え方が違うので、なんともですね。4については仕組み自体が健全な気はします。

  1. 直近2年度利益が増加傾向
    今、仮想通貨は利益伸び放題、バブル真っ只中です。
  2. 機関投資家が参加しなさそうな小型株を狙う
    BTCのみアメリカでETFができたので、これからは機関投資家が参入してくるというニュースを聞きました。bビットコインですら今なので、他の仮想通貨はまだ機関投資家は参入してこないでしょう。

と、自分の「やってみたい」を全力で肯定し、やってみましたw正直言って、めっちゃ厳しいw

使いやすさ重視で、coincheckを使っていたのですが、スプレッド(買値と売値の価格差)がそもそも大きすぎて、チャートだけで見ると、結構良い時に買えているハズなんですが、赤字になるケースが多いです(T-T)

これに対して、zaifも使い始めたのですが、この手の比較的短期間の投資をするのであれば、zaifが圧倒的にオススメですね。板をみながらの取引となっており、スプレッドを気にする必要がありません現在、zaifのトークンもかなり値段が上がっているようで、チャンスだと思います。

ただし、coincheckと比べると、選べるコインが少なく、タイミングを見計らってる時間が長くなってしまいますね。

そんなワケでとりあえず使うにはもっとも使いやすいcoincheckを、デイトレードするならスプレッドを気にせず板で取引できるzaifをオススメします。

coincheckの登録はこちらからどうぞ ⇒ coincheck.com

zaifの登録はこちらからどうぞ ⇒ zaif.jp

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です