仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

これはもしやヘソクリ向き?バレずに増やせる仮想通貨XDN(DigitalNoteデジタルノート)

 

下落局面でも好調だったマイニングプールARB絶好のチャンス!!仮想通貨の種類一覧へ

XDN(DigitalNoteデジタルノート)はMoneroと同じくByteCoinから派生した仮想通貨です。このため、CryptoNoteやCryptoNightといった主要な機能はMoneroと同様となっています。

当然のことながら、マイニングのアルゴリズムがCryptoNightですので、自宅のPCやスマホでも簡単にマイニングが可能です。Moneroと同様MinerGateで簡単にマイニングをすることができるため、やってみるのも面白いと思います。(MinerGateについてはこちらの記事をどうぞ ⇒ MinerGateの始め方

ただし、発行数量にはかなり違いがあり、DigitalNoteの発行数量はMoneroよりもかなり多いです。そのせいか、取引ボリュームもしっかりとありますが、価格は今一つ伸びていません

もしかすると、まだまだチャンスがあるのかもしれませんね。

ヘソクリ向きの仮想通貨?

タイトルに「ヘソクリ向き」なんてつけてしまいましたwヘソクリの絶対条件は「バレない」ということです。

DigitalNoteはMonero同様、CryptoNoteの匿名性機能をもった仮想通貨です。Moneroといえば、ひたすら悪いことに利用されることで有名ですw

北朝鮮の国家的ヘソクリに使われている通貨と同様の仕組みを持っているワケです!まぁ、この点は安心して良いでしょうw

XDN(DigitalNoteデジタルノート)の預金機能

ヘソクリに最適!?仮想通貨のXDN(DigitalNoteデジタルノーート)さて、それでいて、DigitalNoteはMoneroよりもヘソクリ向きだと思っています。

これはDigitalNote公式ウォレットの「預金機能」によるものです。

仮想通貨は価格は変動しますが、通貨自体の枚数はただ持っているだけでは増えては行きません。一部の通貨には増える機能が存在してはいます。XEMのハーベストなんかは有名ですね。

ただ、それなりに難しい部分はあります。

このDigitalNoteを増やすには、公式のウォレットに入金をして、入金金額・引き出しまでの期間などを設定し、預金ボタンを押すだけです。

ちなみに引き出しまでの期間は1か月から10年で選べ、機関に応じて0.4~1.094%の間で金利が変化します。長く預け入れた方が金利が高くなる仕組みとなっています。

こっそりと隠しておきながら、わずかながら増えていくというのはありがたい限りですね。

現金を封筒に入れて、額縁の裏にはったとしてもお金は増えませんからwそして、見つかりますw

個人的には応援したい仮想通貨

CryptoNinght系などASIC耐性を持った仮想通貨は個人的には、応援したいと思っています。

分散化、分散化と言いつつ、現状の仮想通貨の管理は大規模マイナーに牛耳られている状況です。個人のマイナーが参加できるレベルの仮想通貨にはやはり、魅力を感じてしまいます。

さて、そんなことを言いつつ、僕はDigitalNoteは所有していませんwMinerGateは使っていますが、やはりMoneroばっかりマイニングしていますw(詳しくはこちら ⇒ MinerGateで効率よく稼ぐ方法

なんだかんだ言って、DigitalNoteはマイニングしても安すぎるんですよね。現状、Moneroは4~5万円、DigitalNoteは3~4円……と、1万倍以上の開きがありますし(^^;

とは言え、初めから大量に買って預金でコッソリ増やして、ヘソクリを作るというのはアリかもしれませんね。

公式サイトはこちら digitalnote.org

下落局面でも好調だったマイニングプールARB絶好のチャンス!!仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です