仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

eスポーツのプラットフォームありきの仮想通過UKG(UniKoinGoldユニコインゴールド)

下落局面でも好調だったマイニングプールARBはチャンスかも仮想通貨の種類一覧へ

昨年末ギリギリの12月30日、UKG(UniKoinGoldユニコインゴールド)がBittrexに上場しましたね。

11月30日にEnigmaが上場して以来、一ヶ月間なんの上場もなかったので、すごく久しぶりな感じがします。

仮想通貨の種類もかなり増えてきましたので、これからは新規上場も少しずつ慎重になっていくのかもしれませんね。

まぁ、そんな中での新規上場なので、少し期待が持てそうですね。

すでにeスポーツのプラットフォームは出来ている

UniKoinGoldでICOを行う前から、すでにUniKrnというeスポーツのプラットフォームが存在していました。

このサイトでは実際にeスポーツに参加したり、勝敗を賭けたりすることができました。ただし、賭けに使用する通貨はUniKoin(ユニコイン)というサイト内専用の通貨でした。

当然のことながら、それを換金したりと言った処理が必要となっていました。そこにイーサリウムベースの仮想通貨を導入するという形でUKGはできました

UniKrnではUniKoinGold以外にUniKoinSilverが採用されている

eスポーツプラットフォームの仮想通過UKG(UniKoinGoldユニコインゴールド)実際に使用感を試してみようと思い、UniKrnに登録してみたんですが、サイト内での賭け事にはUKGではなく、サイト内専用通貨のUniKoinSilverというものを使用するようでした。

このあたり、まだ開発中のようです。現状、UniKoinGoldの使用の場はアイテムの購入などに限られているようでした。

ホワイトペーパーを見る限りは賭け事への使用についても書かれているため、今後使用できるようになっていくのでしょう。

登録すれば5UKGもらえる(^^b

UniKrnに登録したり、他のサイトと連携したりすると、5UKGがもらえるようです。

……となると、登録してみたくなりますよねwサクッと登録してみましたw

登録すれば、5UKGもらえますよ

てなワケでなにげに僕は5UKG持っています(^^v

ちなみにこの記事を書いている時点では1UKG=90円くらいなので、大体450円ってトコですかね。

ちなみに送金手数料として、1UKG必要なので、ウォレットから送金すると、360円くらいになってしまいますね(^^;

UKG(UniKoinGoldユニコインゴールド)の将来性は?

このプラットフォーム自体は、しっかりとしたものでした。

……とすると、発展していくかどうかはeスポーツ自体の発展に影響を受ける部分が大きいように思います。

以前1st(FirstBlood)を紹介した時にも似たようなことを書いた気がしますが(^^;

なにげにeスポーツの市場は年々大きくなっていっています。そして、かなりシビアなプロの世界が存在する業界だったりします。

ぶっちゃけ、現実のプロスポーツさながらの世界です。今の知名度の低さを考えると、まだまだ伸びしろがあると見て、間違いないでしょう。

eスポーツの発展もUniKrnの発展も今後十分期待しましょう。

UniKrnの公式サイトはこちら ⇒ UniKrn.com

下落局面でも好調だったマイニングプールARBはチャンスかも仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です