仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

Bankera、ICOで集めたお金で銀行を買収したってよ

MinerGateのマイニングプールが好調だった話ARB絶好のチャンス!!

火曜日に「今週はビッグニュースがありますよ」って、メールが来ていました。

水曜日に「質問に答えるチャット始めました」ってメールが来て、「ビッグニュースってこれのコトか……?(^^;」なんて思って若干残念に思っていました。

そして、木曜日の夜、時刻は22時24分でした。Bankeraからメールが来て、タイトルに「BIG ANNOUNCEMENT」なんて書いてありました

内容を読むと、太字で「have a bought a bank(銀行を買いました)」と。

もともと、新しい時代の銀行となることを目指していたBankeraです。

おぼろげながら、銀行を作るのって大変なんだろうな……なんて思っていました。買ってしまった方が手っ取り早かったワケですね。

Bankeraの銀行買収は大きな一歩

BankeraのICOはまだ半分くらいしか終わっていないです。それにもかかわらず、すでに仮想通貨両替所のノウハウと銀行のノウハウを手に入れたワケですね。

ここからの展開も大いに期待できそうですね♪

まだBankeraICOに未参加の方は、ぜひ参加してみましょう!

BankeraICOはこちらからどうぞ ⇒ bankera.com

また、以前、概要と参加方法に関する記事も書いているので、ご参考までにこちらの記事もどうぞ ⇒ BankeraICOの概要と参加方法

買収した銀行はどんなところ

届いたメールにはYOUTUBEのリンクが貼ってあったので、その説明も見てみたました。

買収した銀行はバヌアツ共和国の「Pacific Private Bank」とのことです。

……バヌアツ共和国ってどこ?(^^;

ここだそうです……って、どこだよw

位置的に言うと、オーストラリアの東側、ニュージーランドの北側に位置しており、人口24万人くらいの島国です。

世界一幸せな国に選ばれたことがある国だそうです。

バヌアツの銀行を買収する意味

残念ながら、この点、僕は余り専門的なことは分かりません(^^;

誰か教えてください(^^;

けれど、国際的に銀行と認められている機関なのであれば、Bankeraも国際的な銀行としての業務をスムーズに開始することができるのでしょう。

また、「Pacific Private Bank」は銀行の業務を継続している状態にあるとのことです。Bankeraは、ノウハウを持った銀行員も同時に手に入れたと見てよいでしょう。

まぁ、僕にはよく分かりませんが、ただただネタで銀行を買収したワケではないハズですw

今後の活動に大いに期待していましょう♪

BankeraICOはこちらからどうぞ ⇒ bankera.com

BankeraICOの概要と参加方法に関する記事はこちら ⇒ BankeraICOの概要と参加方法

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です