仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

いつの間にかえらく開発が進んでるじゃないですか。カジノの仮想通貨FUN(FunFairファンフェア)

3月1日からのFriendzのICOに参加予定仮想通貨入門へ仮想通貨の種類一覧へ

仮想通貨とカジノの相性って良いですよね。

ブロックチェーンで八百長できず、そもそもが法定通貨じゃないので法の目がかいくぐれ……。

現実のカジノやパチンコ屋だって、チップやパチンコ玉やコインなど、ある種の代替通貨を使用することを思えば、愛称はバツグンですよね。

そのせいか、FunFairに以外にもカジノ系の仮想通貨って結構ありますよね。(カルダノエイダコインはとりわけ有名ですよね。)

FunFairはすでに遊べるものがある

カジノを実現する仮想通貨FUN(FunFairファンフェア)さて、FunFairの公式サイトに行ってみて驚くのは、すでに開発済みのゲームがあるということです。サイトの右上の「SHOWCASE(ショーケース)」から遊ぶことができるようになっています。

しかも、その数、12種類!?

この記事を書くためにほんのちょっとだけ、遊んでみました。(あくまで記事のためです!)

ブラックジャックですり、スロットは出ず、ルーレットはあたらず……。

パソコンの画面を殴りたい気持ちを抑えつつ、ショーケースを後にしました(^^;

そんなワケで、僕のFunFairに対する評価はかなり低いですヾ(。`Д´。)ノ彡

とは言いつつも、上述したカルダノエイダコインもそうですが、仮想通貨自体がまだまだ新しいものなので、なかなか開発の進んでいないサービスが多いです。

そんな中、すでに遊べる状態であるFunFairの開発の進み方はかなり早いように思います。

どれもそれなりに面白かった

実際にプレイしてみると、どれもそれなりに楽しめるようにできていました。ただし、現状はまだお金は賭けられないので、お金を賭ける楽しみはありません。

それでも小一時間くらいは遊んでしまいました。(あくまで記事のためです!)

また、一部のゲームはしっかりとブロックチェーン版が存在しており、Chromeのメタマスクを使用すると、ブロックチェーン版で遊ぶことができます。

(どちらでやっても負けましたが(T-T))

実際に仮想通貨でプレイできるようになるのは?

実はベータ版のリリースは2018年第一四半期に予定されています。まさに今ですね。おそらく、ここ数ヶ月中には実際にお金を賭けて遊べるようになるのではないかと思われます。

ここまで順調に開発が進んできていることを思うと、ベータ版も予定通りにリリースされるのではないでしょうか。

もしかすると、そのタイミングで、FUNも高騰するかもしれませんねw

公式サイトはこちら ⇒ funfair.io

3月1日からのFriendzのICOに参加予定仮想通貨入門へ仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です