仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

TRODAX.CAT(トロダクス・キャット)……意外にも着々と利益が出ている……。

この記事は『儲け話』カテゴリの記事です。こちらのページをご確認の上、参考にしてください。

現在ARBが絶好のチャンス ⇒ ARBITRAGING

1週間ほど前に紹介したTRODAX.CAT(トロダクス・キャット)についてですが、どんなもんかと思っていたら、意外にもしっかりと利益を出し続けています。

(前回の記事はこちら ⇒ この仮想通貨トレーディングBOTプロジェクトはホンモノ-TRODAX.CAT「トロダクス・キャット」

前回、あり得ないくらい良かった初日の結果を貼りました。

 

1日で約1%増えていました。日利1%はちょっとスゴすぎますね(^^;

前回も書きましたが、こんなのが続くはずはないです。

で、1週間経ってみると……

trodax.cat(トロダクス・キャット)のトレーディングBOTを1週間使った結果

 

ちょっと、この予約ってやつがイマイチ分かりにくいので、収入を見てください。

大体5%くらいの収入が出ているのが分かると思います。

1週間で5%っていうのもかなりスゴイと思います。月利20%程度が期待できてしまいますね(^^;

しかも、通貨自体をTRODAXに預ける必要がないので、かなり安心して運用することができます。

興味のある方はぜひ試してみてください。

TRODAXはこちら ⇒ trodax.com

なお、TRODAXのBOTを使うにはBinanceのアカウントが必須です。また、BOT専用アカウントを持っておいた方が何かと便利です。

Binanceはこちら ⇒ binance.com

予約は減ってるけど大丈夫?

先ほどの画像を見ていただくと、「予約」という項目が先週に比べ、減少していました。

実はコレ……

僕もイマイリ分かっていませんw

なので、Binanceのアカウントにログインして、しっかりと残高を確認してきました。

trodax.cat(トロダクス・キャット)を使った結果のBTC残高

間違いなく、収入の項目通り、0.002BTC程度増加しています(^^b

ちなみに現在の内訳は下記のような感じでした。

trodax.cat(トロダクス・キャット)を使った結果のBTCとICXの残高

 

現在はBTCよりもICXにしてある分の方が多いようです。売るタイミングを見計らっている状態なワケですね。

ちなみにですが、僕はICX/BTCの取引ペアにすべて突っ込む設定にしていますw

正直なところ、あまり期待していなかったので(^^;

ICX/BTC以外には、WAN/BTC、EOS/BTC、NEO/BTC、XVG/BTC、OMG/BTC、SYS/BTCの取引ペアでの利用が可能です。

もうちょっと好みにあったペアにしておけばよかったと少し後悔しています(^^;

利益が上がっていて、今さら止めにくいので、もう1つアカウントを作成しようかと検討中です。

興味を持った方はぜひ試してみてください。

Binanceはこちら ⇒ binance.com

TRODAXはこちら ⇒ trodax.com

SNSでフォローする
Comments (2)
  1. うめちゃん より:

    ブログ拝見しました。トロダクス面白いですね。
    ご存知であれば教えてほしいのですが、
    APIはできまして設定まではできそうですが、あと進めるとアービの開きなど設定がありましたがちんぷんかんぷんでして、なにか設定時にヒントになる部分があればおしえてください。
    あと二週間無料ということですが、そのあとはどこにいくら払うんでしょう?よくわかってなくてすんません。お忙しい中恐縮ですが、わかる範囲で結構ですのでご教示お願いいたします

    1. キズキ キズキ より:

      すいませんm(__)m設定の部分は僕もちんぷんかんぷんでしたw
      自分は手動BOTでREASONABLEのまま放置してしまっています(^^;

      支払いについては、メニューの設定のところから行けます。
      「設定」⇒「定期購読期間」と進んで、購入するコースと購入期間を選ぶと、「paypal」か「coinbase」を選択できます。

      クレジットカードなど現金を使った支払いをしたい場合は、「paypal」を選びます。当然、paypalのアカウントを作っておく必要があります。
      仮想通貨で支払う場合は、「coinbase」を選びます。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインに対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です