仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

仮想通貨アービトラージBOTを運営してくれるARB(Arbitragingアービトラージング)

この記事は『儲け話』カテゴリの記事です。こちらのページをご確認の上、参考にしてください。

ちなみに今のオススメはこれ ⇒ ARBITRAGING

現状BITBOXとCoinexchangeくらいしか取り扱いのない超マニアックな仮想通貨の紹介ですw

その名もARB(Arbitragingアービトラージング)です。

そしてコテコテのインカムゲイン系の仮想通貨ですw

インカムゲイン系のものって詐欺も多く、なかなか判断の難しい物です。このARBについても詐欺の可能性を否定できるものではありません。しかし、運営者や投資家の顔ぶれから、詐欺でない可能性が高いと言われております

そして、詐欺であっても早期に売り抜ければ利益が出せるという現状もありますw(その仮想通貨が人気が出るという前提ですが)

このARBという仮想通貨はまだまだユーザー数も45,000人程度で、説明も説得力があり、有望であるように思います。

つまり、詐欺でなければしっかり儲かるし、詐欺であっても今ならまだ十分に儲かる可能性があるということですw

で、こういった面白そうなものにはとりあえず乗っかっておく質なので、早速購入してみました(^^b

ARB(Arbitragingアービトラージング)とは

Arbitraging(アービトラージング)という名前から、アービトラージという投資方法をご存知の方は察しがつくことかと思います。文字通りアービトラージをしてくれる仮想通貨です。

アービトラージを知らない人のために簡単に説明すると、複数ある仮想通貨取引所間で価格差が発生した際に、その価格差を利用して利益を上げる手法です。

価格差が発生している状態で売り買いを行うため、100%利益が出ます

ただし、それ相応の情報収集が必要だし、取引する素早さも必要だし……と、個人でやると結構難しいものがあります。(ちなみに僕は実際にトレーディングボットを作って、VPSで運用していたりするんですが、アービトラージBOTは上手く組めずに失敗しました。)

そこで、このArbitragingが、アービトラージをするBOTを運用してくれるワケです。他のBOTと比べてどうか分かりませんが、僕みたいな素人プログラマーが組むよりはまともなものになるのは間違いないw

……と、ここまでは怪しい部分は特に感じませんね。利益率は低いが安定している投資信託のようなイメージが持てます

で、現状は月間20%以上の利益を出しているようで……と書くと一気に怪しくなってくるw

おいしすぎる話ですね。どう判断するかはお任せします。僕は早速30,000円くらい突っ込んでみました。詐欺でも売り抜けられると踏んでいます(^^b

とりあえずやってみるって方はこちらからどうぞ ⇒ arbitraging.co

Arbitraging(アービトラージング)の使い方

Arbitragingのサービスを利用するためにはまずARBというトークンを購入する必要があります。一部の取引所では取り扱いがあるので、そこで購入して送金する方法もありますが、Arbitraging自体にも取引所があるので、そこで購入することもできます。(ただし、ARB/ETHのみ)

いずれにせよ、ETHかARBを送金する必要がありますが、入金する際にはMyEatherWalletやMetaMaskなどのERC20トークンをサポートしたウォレットが必要となります。

ICOの時の送金のイメージでいれば問題ないですね。

1.送金までの流れ

公式サイトから登録する

まずはこちらから会員登録をしてください ⇒ arbitraging.co

この時、自分のイーサリアムのウォレットを設定します

※後から、メニューの「Account」のところで変更できます。

送金先アドレスを表示する

左側のメニューの「Deposit」を選択し、中央に表示される「ShowDepositAddress」をクリックします。

すると、警告文が表示されます。

英語が苦手な僕としてはなんだか危険な印象を持ってしまいますが、要約すると……

  • 登録済みのイーサリアムのアドレスから送ってこい!
  • 取引所からは送ってくるな
  • もし送ってきた場合、紛失するぞ!
  • 復旧するには10%の手数料がかかるぞ!

……とこんな感じですかねw

「I agree continue.」にチェックを付け、「Continue…」をクリックします。

表示されたアドレスに登録済みのウォレットから送金してください。

2.ETHをARBに交換する流れ(もともとARBを入金した方は不要)

ウォレットからExchangeへ移す

Arbitragingのウォレットは、通常のSystemWallet・ExchangeWallet・EarnedWalletに分かれています。

このため、使いたいサービスに合わせて振替を行う必要があります

ARBを購入するために、ETHをExchangeWalletに移します。

左のメニューからWalletを開き、ウォレット画面の右側がETHのWalletです。

Exchangeを選択して、移す数量を入力し、transferをクリックするだけです。

Arbitragingのウォレットからイーサリアムを振り替え

ARBを購入する

枚数・金額を指定して、ARBを購入します。

大手取引所と比べると、使いやすい画面ではないかもしれません。メインのサービスはアービトラージなので、そこはまぁ、よしとしましょう。

Arbitraging(アービトラージング)の取引所で仮想通貨ARBを購入

購入したARBはExchangeウォレットにある状態です。これを画面中央の「TransferToWallet」から通常のウォレットに移してください。次はこれをaBotへ移さなければなりません。

3.ARBをaBOTに突っ込む

左のメニューからWalletを開き、ウォレット画面の左側がARBのWalletです。

aBOTを選択して、移す数量を入力し、transferをクリックするだけです。

ArbitragingのウォレットからARBを振り替え

これで初めの操作は完了です。

左のメニューからaBOTを開くと、こんな感じになっていると思います。

Arbitraging(アービトラージング)でaBOTを稼働させた

さて、今後どんな感じになっていくのか楽しみですね♪そのうち、報酬が発生したら、報酬の振り替え方の記事も書こうと思っています(^^b

自分でもやってみようという方はこちらからどうぞ ⇒ arbitraging.co

関連記事:ARBITRAGINGの賢い使い方

下落局面でも好調だったマイニングプールARBはチャンスかも仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です