仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

現状、使用範囲狭すぎるよね。仮想通貨のBCY(BitCrystalsビットクリスタルズ)

3月1日からのFriendzのICOに参加予定仮想通貨入門へ仮想通貨の種類一覧へ

この仮想通貨については、以前、zaifで扱っているトークンをまとめて紹介した時にも書いたことがあります。(Zaifで扱っているトークンまとめはこちら

BitCrystalsはSpels of Genesisというオンラインゲームの中で使用できる通貨です。いわゆるゲーム内通貨ってやつですね。

BCY(BitCrystals)の仮想通貨としての特徴

BitCrystals(BCY)仮想通貨としてですが、単純にCounterPartyのトークンです。なので、性能などはCounterPartyに依存します。

正直なところ、仮想通貨単体としての魅力はほとんどないでしょう。

ただし、面白い部分としては、ゲーム自体がブロックチェーン上に展開されており、ゲーム内の資産のやり取りもすべてブロックチェーンで管理されているということでしょう。

他にもブロックチェーン上のゲームはあるとは思いますが、先駆け的な存在であることは間違いないです。

消費期限のありそうな仮想通貨

個人的な意見ですが、この通貨がSpels of Genesisに頼る限りは消費期限があると見た方が良いように思います。

今までも多くのオンラインゲームが存在してきましたが、本当に長期間続くものはほとんどないです。それでもオンラインのものは、継続的なアップデートで延命措置がとれる分、長生きします。けれど、投資という観点では、大して長くないと思います。

一応書いておきますが、僕はゲームに対して批判的な方ではないです。大学生の頃(15年くらい前?)にはMMORPGにドハマりし、「廃人」と呼ばれるレベルの生活を送っていたことがある……といったタイプの人間ですw(懐かしや……)

そのゲームにしたって、一時的に流行りましたが、最後は過疎化し、コアなユーザーだけが残るようになりました。(最近、続編でましたがw)

まぁ、そんなこんなで、長期投資はあまり考えない方が良いでしょう(^^;

投資するなら?

僕が買うことはまったくないと思いますが、このゲームの公式サイトで日本語のページが出来たのは、今年の2月頃です。また、現在のサイトの対応言語は英語・フランス語・日本語の3通貨のみでした。

今後、それ以外の国の言語に対応していけば、ゲームのユーザーはまだまだ増える可能性もあるとは思います。(それに賭けるのは、オススメしませんが)

また、この通貨が後継のゲームでも採用されたりすると、上がる可能性もあるかもしれません。(それに賭けるのは、オススメしませんが)

早めにニュースを察知できれば、乗っかれる可能性はあるかもしれませんねw

(※どうでもいい話ですが、公式サイトのABOUTのところを見に行ったら、下の方にzaifのロゴ入っててビックリしましたw)

公式サイトはこちら ⇒ bitcrystals.com

ゲームの方の公式サイトはこちら ⇒ spellsofgenesis.com

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です