仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!

放置してたMinerGateで1,500円くらい稼げている件

初めてMinerGateに関する記事を書いたのは、およそ2か月半くらい前の8月22日でした。

その時の記事でMinerGateの使い方は解説しているので、興味のある方はそちらをご覧ください。 ⇒ MinerGateの使い方

MinerGateを使うと、パソコンやスマホで簡単に仮想通貨のマイニングをして、マイニング報酬(マイニングをした仮想通貨)を得ることができます。

※知らない人のために簡単に説明すると……他の誰かがやった送金などの処理をパソコンでやってあげることをマイニングと言います。仮想通貨が分散型と言われる所以はここにあります。誰かの処理を誰かがやり、ネットワーク全体で通貨を成り立たせているワケですね!

で、8月22日に「不労所得♪」と思って、実際にマイニングを開始してみました。

やり始めた当初は毎日チェックしていたのですが、なかなか最低引き出し額に到達せず、そのまま放置してしまっていました。

ちなみに僕がマイニングをしている通貨はモネロ(Monero・XMR)で、最低引き出し額は0.1XMRでした。

マイニングをするならモネロがオススメ

あまり気にしなくても、MinerGateのスマートマイニングを利用すると、自動的にもっとも効率よく稼げる仮想通貨が選択されます。

そして、大体においてモネロが選択されます。

モネロはこういった小規模なマイニングに適した通貨です。

いつの間にかMinerGateの最低引き出し額達成♪

しかも、始めた時と比較すると、モネロ自体の価値も1.5倍くらいになっています。そんなこんなで、約1,500円をGETしました!(><b

問題はマイニングでどれだけ電気代がかかったか……なのですが、自宅の電気代から考えて、さすがに1,500円はかかっていないハズですよね。

電力自由化のおかげで、電気代も安くなっていることですし。

仮想通貨を放置してGETする方法としては優秀

いざやってみると、他の仮想通貨の仕組みに比べ、結構割が良い気がします。

とは言っても、僕はNEMのハーベストくらいしかしていないのですがwあれは1か月くらいやって、0.6XEMしか稼げていません。大体、10円ちょっとくらいですかね(^^;

しかも、元手は10,000XEMくらい必要ですし。(現在の価格で20万円くらい)

これに対して、MinerGateでは元手はほとんどかかりません。しいて言うなら、日々の電気代くらいです。

そうすると、MinerGateはやっていて損はないように思います。(パソコンやスマホでソフトを常に起動させる必要があるため、少し手間はかかりますが。)

興味をもたれた方はこちらからどうぞ ⇒ MirnerGate

実際の始め方に関する記事はこちらで書いています ⇒ MinerGateの使い方

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です