仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

SNS苦手な30代のおっさんがマストドンに登録してみた件(おんとし34歳)

 

ブログネタが無いので、新しいことを始めようという企画の2回目ですw

さて、ちょっと前から気にはなっていたんです。マストドン。ちまたでは、ポストツイッターとまで騒がれているSNSです。では、34歳のおっさんが、やってみようではないですかw

しかぁし!

……SNSって苦手なんですよね(・ω・)

ツイッターすらもまともに使っていない(^^;(最近は使おうと努力してますよ)

僕は初期のmixiに慣れ親しんだタイプの人間でして、すごく閉鎖的なつながりの中、気ごころ知れた仲間とつながる感覚はよくわかるのですが、ツイッターのように大量の情報がタイムラインに流れてきたり、LINEやfacebookのように昔の友人がワンサカ登場すると、とまどってしまいます(^^;

(ガンバレ30代!!)

でもまぁ、やってみますね。まず、登録!……その前に、用心深い34歳のおっさんとしては、まずは敵を知らねばなりません。

マストドンとは

最近流行りつつあるSNS……と思いきや、SNSを提供するためのソフトウェアなんですね。だから本質的にはSNS機能に特化したワードプレスを思い浮かべた方が近いようです。ただ、ワードプレスのように沢山の人がそれぞれそのソフトを使うよりは、人を集められる人がマストドンを使ってSNS(公式の言葉を使うならばインスタンス)を立ち上げ、そこに人が集まる。で、複数のインスタンスが微妙につながっている、といった形のようです。

で、タイムラインも「ローカル」と「連合」に分かれており、ローカルには自分の所属するインスタンスのみのタイムラインが流れ、連合を見ると、それ以外のインスタンスの内容も含めたタイムラインが流れるといった仕様のようです。

SNS自体は苦手ですが、正直、その仕組み、コンセプトに感動しました。今までもSNSを作るためのサービスってのは、結構ありましたが、この連合の機能とか本当に面白い。勢い任せにインスタンス立ち上げたくなりましたねw

(サーバー代とか無駄にかかりそうなので、やりませんが)

 

マストドンに登録するには

上記で説明でわかるのではないかと思いますが、「マストドンに登録する」とは、実際には「マストドンのインスタンスに登録する」こととなります。(※自分でインスタンスを立ち上げることはとりあえず考えません)

で、いくつかよさげなインスタンスをピックアップしました。

mstdn.jp 日本でもっとも古いマストドンのインスタンス。とりあえずコレには参加しよう。
friends.nico ニコニコ動画のドワンゴの提供するマストドン。SNS大好きって人はこれにも参加するべきです。
pawoo.net Pixiv(ピクシブ)の提供するインスタンス。自作のイラストを公開するのに特化したインスタンス。自作のイラストを公開したり、人の公開しているイラストを見るのが好きな人が登録すべきインスタンス。
music.pawoo.net これもPixiv(ピクシブ)の提供するインスタンス。音楽を聴くためのインスタンス、てかコレ著作権とか大丈夫なのかな?いくつかの音楽チャンネルが提供されていて、聴きながら、会話をする感じです。
blogger-mstdn ブロガーのためのインスタンス。一応にわかブロガーなので登録してみたが、ほとんど会話がなく、そのうち使う人がいなくなりそうな気がする(^^;

とりあえずは、現状こんなとこでしょうか。一応、リンクはっておきましたので、それぞれのサイトに行けば、簡単にマストドンを始めることができます。で、とりあえず、ここに挙げた5つすべてに登録してみました。(ただし、どれもROM厨です)

マストドン自体がオープンソース……つまり、改良も可能なものだけあって、「music.pawoo.net」なんかは、チャンネルの機能などがあってすごく面白かったです。

複数のインスタンスを効率よく横断するために

これについては専用のアプリがすでにいくつか出ていますので、それを使うことをオススメします。iPhone用のアプリはかなりあるようですが、Androidは現状あまり選択肢がありません。(Pixivのpawooアプリぐらいしかない)よって、考えずにすぐに始めたい人はとりあえずPixivのPawooアプリを使ってみることをオススメします。

Pixivの提供するアプリではありますが、もちろんmstdn.jpやfriends.nicoのアカウントも問題なく使うことができます。実際に僕は上記の5つのインスタンスを切り替えながら使い始めました。

さて、使用開始初日では、このくらいしか書くことがないですね。もう少し、使ってみて書けそうなことがあれば、後日書きますね。(今日を最後に2度と使わない可能性もありますがw)

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です