仮想通貨100種類以上紹介のブログ……を目指して(^^;

ゼロから理解するCOMSA – 信頼性が高く、成長の可能性も高く、まずは登録すべき

最近のICOではSharpayが良さそうだ ⇒ 究極のイイネボタンを提供するSharpayICO

意外にこのICO成功するんでない? ⇒ ブロックチェーン宝くじプロジェクトMOS

昨日、COMSAに関するニュースが発表されました。COMSAの公式サイトを見てみると、複雑怪奇な説明が書いてあり、トコトンわかりにくい。ある程度の専門用語を理解している前提で書いてあるせいですね。そこで、COMSAを理解するうえで、重要なキーワードの説明も含めてまとめてみました。

COMSAって何?

ICOを支援してくれる機関です。それに先だってCOMSA自体がICOをする段階にあります。

ICOって何?

ICOは知らなくてもIPOは知っている方が多いのではないでしょうか。IPOとは新規公開株のことです。なので、ICOは新規公開コインってところでしょうか。IPOもICOも目的は「資金調達」です。資金調達をするために「株を公開」か「コイン(仮想通貨)を公開」するかの違いだけなワケです。

ついでに両者の大きな差としては、株は法律的にハードルが高く、仮想通貨は技術的にハードルが高いってところでしょうか。

新しい仮想通貨を公開……って、そんなこと可能なの?

可能ですwだからICOが成り立つワケです。ただし、新しいコインを成り立たせるためには、2つの重要な要素があります。それは「技術」と「信用」です。

仮想通貨の技術

「技術」についての詳細はこの記事では省略しますが、「ブロックチェーン技術」というものがこれを可能にします。実はこれを導入するスキルさえあれば、誰でも簡単に仮想通貨を発行することができます

さて、簡単だからといって、僕が仮想通貨を発行したとして、買っていただけますか?まぁ、買わないですよねw僕も得体の知れない人がブログで、「仮想通貨発行しました!買ってください!!」なんて書いてたら、絶対に買いません。買っても絶対に換金できませんもんね。そこで重要なのが「信用」になってくるワケですね。

まぁ、現実の通貨(日本円)だって成り立ちは同じで、日本という国が価値を保証してくれるからこそ、福沢諭吉というジジイの印刷された紙が価値を持つワケですね。

COMSAの信用は?その後の換金性は?

これは公式サイトの下の方を見ていただくのが早いかと思います。各方面の著名人、仮想通貨会の大御所たちが名を連ねています。しかもCOMSA自体のICOの後には、ICOの支援が始まります。この支援先の仮想通貨を買う場合にもCOMSAが発行した仮想通貨が使えるとのことで、今後爆発的に価値が上がる可能性を秘めています

ちなみに、今年中に「株式会社プレミアムウォーターホールディングス」と「株式会社CAMPFIRE」の2社のICO支援の予定があるようです。このことも今後価値が上がるという「信頼」につながりますよね。

で、改めてCOMSAって何?

ここまで読んでもらえると、冒頭で説明した「COMSAはICOを支援してくれる機関で、現状はCOMSA自体がICOをする段階にある」ということが分かってもらえたのではないかと思います。

COMSAのICO支援

目論見書の整備・ブロックチェーン導入プラン・国内外へのPR・トークンセールなど、必要なことをCOMSAが完全にサポートしてくれます。そして、何より重要なのはCOMSAがやることで、初めからある程度の信頼を得ることができます。

COMSA自体のICO

実は今までICOをうたった詐欺ってのが、かなりありました。このため、新しくできた仮想通貨を買う際にはかなり慎重になる必要がありました。むしろ素人が手を出すべきではないレベルでした。ここに来て彗星のごとく現れたのがCOMSAなワケです。突然、素人が手を出すべきレベルになりました

で、買うべき?

こればかりは自己責任の範囲内でお願いします。ただし、僕は買います

まだ決めかねている人も今後の情報を取得するためにもとりあえず登録はしておくべきです。こういったものは初期段階で動いた方が有利になる。(初期段階の方が安く売られたりするので)

ちなみに僕は昨晩登録しました

登録はこちらからどうぞ ⇒ COMSA

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です