仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

実はSTRAT(Stratisストラティス)は期待値の高い仮想通貨-C言語で爆発的に普及する可能性

下落局面でも好調だったマイニングプールARB絶好のチャンス!!仮想通貨の種類一覧へ

 

BittrexでMarket順に並べると、STARTとSTRATが並んでかなり紛らわしいですよねw

たまに間違えて買いそうになります(^^;

以前、STARTコインについては調べたことがあり、記事にも書きました(STARTコインの記事

そして、そんなに良い印象を受けませんでした。なので、どうせこれもあんまり期待できないなぁ……なんて思って調べたら、かなり期待の通貨でした!

STRAT最大の特徴

STRAT(Stratisストラティス)はC#でできているSTRAT最大の特徴は開発言語がC#であるというこの1点に尽きます。どっかしらかで開発に関わった人しか、興味を持たない部分だとは思いますが、これってものすごく重要な部分なんです。

せっかく良いプラットフォームを提供しても、それを使う人がいなければ流行らないです。そして、そのプラットフォームを使ってもらうためには、そこに面白いモノを作ってくれる開発者がいることが必須です。

C#というプログラミング言語がどの程度利用者がいるのか正確な人数は知りません。まぁ、参考までにプログラミング言語の人気度の指標として、「TIOBE Programming Community Index」の上位5位を見てみます。

  1. JAVA
  2. C
  3. C++
  4. C#
  5. Python

2017年10月11日現在、C#は第4位の言語であることが分かります。(このサイト、結構入れ替わりが激しくたまにチェックすると面白いんですよ。)

トップではないにせよ。十分に開発者を確保できるプログラミング言語だと見てまず間違いないでしょう。

それ以外の仮想通貨の開発言語は?

今ある仮想通貨のうち、スマートコントラクトがもっとも利用されているのは間違いなくイーサリウムです。なので、イーサリウムの開発言語について書くと、イーサリウムの開発言語は「Solidity」です。

ちなみに先ほどの「TIOBE Programming Community Index」のランキングに入ってこないようなマイナー言語です。(というより、イーサリウム専用の言語です)

当然のことながら、エンジニアは不足しています。

ここに来て、超有名言語を使用できる通貨が出てきたワケです。すでにC#を使いこなせるエンジニアは新しい言語を学んで他のブロックチェーンを選ぶよりもSTRATを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

今後の発展を考える

実はこのSTRATはMicrosoftと提携しています。なんだかLISKばかりが有名ですが、STRATも提携しているのです。それだけに、今後利用者が増えることは十分に考えられます。

それから、上でも書きましたが、開発者の確保が容易であるということは、今後スマートコントラクト上のサービスが増えていく中ではかなり有利に働くことだと思います。

ちょっと古い例にはなりますが……(僕がおっさんなのでしゃーない)

ファミコン・スーパーファミコンと家庭用ゲーム機で1番を10年間守り続けた任天堂のシェアをひっくり返したのは、SONYのプレイステーションでした。

この時、SONYがサードパーティーを取り込み、幅広いソフトの種類を確保したのは有名な話です。(Wikipedia参照

開発者を取り込み、スマートコントラクト上に魅力あるものをたくさん構築できれば、それまでの蓄積なんて一気にひっくり返せるパワーがあります。

STRATはそういった可能性を秘めた仮想通貨です。

公式サイトはこちら ⇒ stratisplatform.com

下落局面でも好調だったマイニングプールARB絶好のチャンス!!仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です