仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

仮想通貨トレーダーが初詣にいくべき神社

2019年、あけましておめでとうございます!!

仮想通貨に投資されている方、昨年はいかがでしたか?いろいろと苦しい一年でしたね。僕はなんとか2年連続プラスで終えることができました。

さて、今年は金運上昇の神社に初詣に行って、もっと安定して利益を上げたいと思います。

しかし、まぁ、どの神社に行くのが正解なのでしょうか?金運上昇といえば、稲荷神社のイメージですが、こちらはどちらかといえば商売繁盛の神社って感じで、なんだか仮想通貨のトレードにはご利益がなさそうな気がしてしまうのは僕だけでしょうか?

そこで、様々な神社を徹底的に調べ、これだったら間違いないだろうというところを選び出しました!

聖神社(秩父)へ初詣に行った

秩父の聖神社-仮想通貨投資にご利益のある神社

日本で最初の通貨「和同開珎」の発祥の地に建てられた神社です。

当時としては超高品質な銅が採掘(マイニングw)され、この地で初めて、通貨が作られました。もちろん、この近くに日本で初めて通貨のマイニングが行われた場所があります。

ここの神様は銭神様と呼ばれており、マイニングされた自然銅も祭神として祀られており、社の隣には「和同開珎」のモニュメントがあり……と、まさに通貨のための神社と言えるでしょう!

秩父の聖神社の和同開珎モニュメント-仮想通貨投資にご利益のある神社

金みくじを引いてみた

おみくじもまさに金運って感じの「金みくじ」なるものが売られております

聖神社の金みくじ

金運上昇しそうですね!引いてみました。

聖神社の金みくじ引いてみた

大吉です!!今年もきっと儲かります!!!

初めて通貨のマイニングが行われた!

さて、せっかくなので、 日本で初めて通貨のマイニングが行われた場所にも行ってみることにしました。(分かっていると思いますが、本当の「採掘」の話ですよw)

行ってみると、やはり「和同開珎」のモニュメントがw

日本最初の通貨のマイニング(採掘)の地の和同開珎モニュメント

社の横にも和同開珎。おみくじにも和同開珎。お守りも和同開珎。お守りの袋にも和同開珎。

……と、ひたすら和同開珎を推して来ます。

さて、そして、日本で最初のマイニングの地は……

日本最初の通貨のマイニング(採掘)の地

ここです。うん、何とも言えませんね(^^;

なんだか青っぽくなっているところ、ここを掘り進んでいったわけですね。一応、見学用の道が作られており、登ってみると、かなり先の方まで掘り進んだことが分かります。

同じ「通貨のマイニング」でも、今と昔ではエライ違うものですw

聖神社へのアクセス

車で行く方はGoogleMapで調べてくださいw

電車で行く方は「池袋」から東武東上線に乗って行くのが分かりやすいと思います。(乗り継ぎがバッチリでも2時間以上かかります(^^;)

  1. 東武東上線「池袋」⇒「小川町」
  2. 東武東上線「小川町」⇒「寄居」
  3. 秩父鉄道「寄居」⇒「和銅黒谷」
  4. 下車後、徒歩5分

おまけ(観光も兼ねている方は)

この聖神社ですが、入り口はこんな感じで、奥に社が1つあるだけのこじんまりとした神社です。

秩父の聖神社入り口-仮想通貨投資にご利益のある神社1

スゴイものを期待していくと、ガッカリしますので、その点はご了承ください。小さい神社には小さい神社なりの良さがあるとは思いますが2時間かけて行くにはツライものがあります。

ちなみに元旦から開いている店は駅前にはありませんでした。昼時に行ってしまった僕の昼食はコンビニのおにぎりになってしまいました(^^;(コンビニがあっただけありがたいですがw)

「観光も兼ねて……」と思っている方は4つ手前の駅「長瀞」でに立ち寄ってください。

仮想通貨とは関係ないが長瀞に寄った1
仮想通貨とは関係ないが長瀞に寄った2
仮想通貨とは関係ないが長瀞に寄った351

こちらはしっかりとした景勝地で、元旦からお土産物屋が開いています

みそポテト、鮎の塩焼き、味噌おでん、まんじゅう、焼き立てのせんべいなど、食べ歩きが可能です。

船下りも出来ます。こたつ付きの船があるので、寒い日でも問題なしです。

さて、皆様、今年も良い仮想通貨ライフを!!w

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です