仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

BankeraICOのイーサリアム配当をガチで報告

MinerGateのマイニングプールが好調だった話ARB……結構チャンスかもw

以前紹介したBankeraのICOについての報告です。以前の記事で、毎週火曜日にいわゆるインカムゲインが発生する件についても書きました。

しかもこの配当は、まだ価値の見えないBankerトークンで配当が配られるワケではなく、すでにしっかりと価値のあるイーサリアムで配当が配布されるというものでした。

通常のICOであれば、投資した仮想通貨は上場するまでは実質的に凍結された状態となるのが普通でした。つまり、上場するまでは一切換金できない状態となるワケです。

この点だけ見ても、BankeraのICOはすぐに換金できる配当がある分だけ、参加の際のハードルが低いように感じられます。

今回は、実際にどの程度の配当が配布されたのかをガチで報告してみようかと思います。

僕がBankeraに投資した額について

サクッと書いてしまいますと、僕は「103,900.03660181BNK」を保持しています。

僕の持っているバンクエラトークン

……初めから、こんな記事を書く予定で投資したワケではないので、かなり中途半端な額で申し訳ない感じですね(^^;

自分としても、日本円でいくらか決めて投資したワケではなく、結構テキトーに2,000XEMくらいをつっこんでしまった感じなので、大体のところを計算してみることにします。

現在のBankerトークンの購入額は「0.018 EUR」になりましたので、僕の持っている分をユーロに換算すると「1,870EUR」くらいのところです。

さらに現在のユーロ円相場は135円くらいなので、日本円にして「25万円」くらいと言ったところです。

要するに投資額としては日本円で25円くらい投資したことになります。

で、今週の配当は?

さて、今週の配当を確認すると、「0.002460886916011970ETH」でした。

0.55933 EURっていうと、およそ280円です。これだけ見ると、微妙ですね(^^;

年利と言う形に直してみると……

280÷250000÷7×365×100≒5.84%

年利5.84%といったところでしょうか。まぁ、投資対象としての仮想通貨の魅力はキャピタルゲインにあるとは思います。

けれど、銀行預金に比べると圧倒的に良いことが分かります。

イーサリアム自体が値上がりしている件

さて、もらった配当ですが、高々280円をすぐに換金することもないと思いますので、とりあえずは持っておくことになります。

すると、実は先週から今週にかけて実はイーサリアム自体が1割以上も値上がりしているんですよね(^^v

実はここ、なにげに重要ですよね。

たとえば、Bankerトークンをイーサリアムで購入したとして、ICOが終了した段階のBankerトークンの値上がりよりもイーサリアムの値上がり率の方が大きい可能性がありますよね。

そうすると、儲けていても実質的に損をする可能性があります。

そうすると、Bankerトークンを保持した上で、イーサリアムも増やせると言うのはある程度のリスク分散になるワケですね。

上がりすぎた仮想通貨を一部逃がす先として

上ではイーサリアムの値段が上がった例を挙げましたが、当然のことながら、下がる可能性もあります

特にここ1~2ヶ月の間、ほとんどすべての仮想通貨が値上がりしています。どんどん値上がりする可能性も十分にありますが、ここからは下がる可能性だってあります。

上がりすぎた通貨を一部Bankerトークンにしておくことでかなりのリスク分散が見込めることも確かです。

※僕にとってはそれがNEMだったワケで、それで2,000XEM逃がしたワケですw

当然のことながらICOなので、既存の仮想通貨よりもリスクがあることも確かです。あまり気合を入れすぎず、余剰資金の一部をBankeraにまわすのは有効であるように思います。

※僕自身、NEMで元手を回収し、ガチホ分はガチホした上で、一部をBankeraにまわしました。まったくゼロになっても赤字にはなりません(^^v

余裕のある方は一部をBankeraに逃がしてみてはどうでしょうか。一部はイーサリアムで帰ってくることですし(^^b

BankeraのICOはこちらからどうぞ ⇒ bankera.com

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です