仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!

KORE(KoreCoin)は韓国の仮想通貨だってよ。

SharpayのICOが結構良さそう意外に成功しそうなMOSのICO仮想通貨の種類一覧へ

「ELITE CRYPTO SIGNAL」というところのシグナルでKOREを買ったら、わずかながら利益が出ました。

せっかくなので、どんな仮想通貨なのか調べよう!……と、検索してみたところ、日本語ではまともに情報が出てこない。

BITTREXを見る限り、2014年の6月からの取り扱いのようなので、決して新しい通貨というワケではないのですが。

とりあえず、本家のページに行ってみました。(公式サイトはこちら ⇒ korecoin.net

KORE(KoreCoin)は韓国の仮想通貨

(KORE)korecoinは韓国の仮想通貨公式サイトを読んできましたが、取り立てて目新しい機能や思想はないように思いました。

ただし、完全に上場ゴールで放置されている通貨というわけでもないらしく、公式のtwitterはかなりの頻度でツイートをしています。

特筆すべきはこれが韓国の仮想通貨ということくらいですかね。

韓国と言えば、ほんの数日前に政府から、新規ICOが全面的に禁止となる発表がされたところです。通常であれば、下がりそうなものですが、KOREはほとんど値下がりしていないのが、不思議と言えば不思議ですね。

先月の中国取引所閉鎖やらなんやかんやのニュースの時はNEOが大暴落したのが記憶に新しいですよね。ICO禁止はKOREには関係ないと言えばないのですが、少しくらい価格にも反映しそうなものですがw

ざっくりとKOREの機能を見てみる

上で目新しい機能はないと書きましたが、それなりに色々なことに使えるようです。詳しくは公式サイトを見てください。

……とは言っても英語なので、ここで簡単に紹介します。僕もあまり英語が得意なワケではありませんので、正しい情報は公式ページを見てくださいw

  • ウォレットを使うと、普通の電話番号宛てにSMSや電話を送れる
  • ウォレットアドレス同士であれば、プライベートチャット、通話、ビデオ電話が完全に匿名でできる
  • ウォレットを使うと、完全に匿名な状態のブラウザでインターネットを利用できる
  • 一切追跡のできないKOREBAYで匿名で買い物ができる
    ※マウンテンバイクや釣り道具、金塊、コンピュータなどの購入ができるようです。
  • 匿名のPoB(プルーフオブバーン)が使える。
    ※これイマイチ何に使うのかわかりませんでした。PoBといえば、カウンターパーティーが有名ですね。

こうやってみると、かなり匿名性推しの仮想通貨であることがわかります。それ以外にできることは、どこかで聞いたことのある機能ばかりな気もします。けれど、一応はいろいろな機能を備えた通貨であるようです。

詳細は公式サイトへどうぞ ⇒ korecoin.net

SharpayのICOが結構良さそう意外に成功しそうなMOSのICO仮想通貨の種類一覧へ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です