仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

男は黙ってVBA。時にVBAはJAVA・C言語・C++よりもパフォーマンスが高い!!

僕はプログラマではありません。まぁ、ちょっと特殊な零細企業の便利屋的な位置づけの人だと思ってもらえれば、概ね間違いないかと思います。当然、業務もパソコンに関することだけではなく、毎日いろんなことをやっています。

でも、なんだかんだ要求されるがままに、まずはエクセル・アクセスを覚え、VBAとSQLをいじり、HTML・CSS・javascript・PHP・MySQLを覚え、JAVAなんかもいじり……と、それなりにいろいろやった経験はあります。いろいろやってはみましたが、他の人との仕事の兼ね合い上、エクセル・アクセス・VBAをいじることが圧倒的に多いです。

なぜなら、JAVAとかで組んでもアプトプットになるCSVファイルは結局、誰かがエクセルでいじることになることが多いんですよね(^^;それならば、最初からVBAで組んで、エクセルを罫線とか背景色とか文字色とか印刷用レイアウトの部分とか……懇切丁寧に準備してあげた方がよっぽど親切なんですよね。

JAVAにもエクセルをいじるライブラリとか存在しているみたいですが、わざわざJAVAで作る意味が分からないですよねw(普段からJAVAばっかりいじっている人だとその方が良いのかもしれませんが)

VBAというと、エクセルのマクロ程度の印象を持っている人が多いかと思いますが、実は奥が深いです。実際に僕が使ったことのある機能だけでも、WIAライブラリで画像編集・HTMLのリクエストを送信してWEBサイトから情報を収集する・RS232Cのケーブルで接続した機器とのシリアル通信など、結構いろいろなことができます。

(このブログでも今後、そういった話題を取り上げようと思っています。)

このあたりの若干マニアックともいえるような技術はあまり、需要もあまりないらしく、市販の書籍などでは紹介されていない技術が多いです。まぁ、僕自身、エクセルアートでも始めようっていう変人なので、ちょっとマニアックな技術が好きなのかも。

そんな中、僕的に唯一無二の一冊があって……

書籍はこちら

コレなんですが、この本は本当に面白いです。入門書とは程遠いもので、普通のVBAのHowTo本とは一線を画す内容です。VBAのAPIを読み込んでの処理に特化した内容となっています。例えば、VBAでレジストリをいじったりとか、パソコンの故障につながるような処理も掲載してあります。これを読めば、エクセルウイルスとかアクセスウイルスとかが作れるようになります。(僕は絶対やりませんが)

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です