気付けば仮想通貨ブログ

おわっ!トークンセール事前登録が終わってしまう><;ArcBlock(アークブロック)のICO

3月1日からのFriendzのICOに参加予定です ⇒ ガチホ向け!かなり確実なFriendzのICO

2018.01.24追記(注意事項)

登録する身分証が日本語表記の場合、登録する姓名も日本語表記となります。

「FirstName」に漢字の名前、「FamilyName」に漢字の苗字を登録してください。

参加したいなー、月末までに登録すれば大丈夫~♪

と、思っていたArcBlockのICO事前登録の締め切りが前倒しになっていました(><;

「Jan 21st, 2018, 7pm CST.」とのことなので、日本時間に直すと、1月22日午前10時ですね。

「応募者多数のため」とのことです。

今気づいて良かった(^^;

せっかくなのでどんなコンセプトのICOなのか、簡単にご説明しますね。

ブロックチェーン3.0を掲げている

これまで、バラバラだったブロックチェーンの架け橋となることを目指しています。

「ブロックチェーン1.0」も「ブロックチェーン2.0」もよく知らない方のために簡単に説明しておくと、1.0に位置するのはビットコインで、2.0の代表格はイーサリアムです。

1.0のビットコインで初めてブロックチェーンが生まれ、通貨として使われるようになりました。

2.0のイーサリアムではブロックチェーンをスマートコントラクトという技術で、通貨以外にも使えるようになりました。

しかし、現状ビットコインとイーサリアムのブロックチェーンは別々に機能しています。ArcBlockのブロックチェーンは、それぞれのブロックチェーンと接続することを目指しています

まさにArc(橋)のブロックとなるワケですね。

確かにたくさんのブロックチェーンがバラバラに動作している現状に「橋」となる通貨が現れ、それぞれが互換性を持てば、仮想通貨の利便性ははるかに向上するでしょう。

そうなれば、ArcBlockがブロックチェーン3.0を起こしたと言われる日が来るかもしれません。

他にもある橋を目指す仮想通貨

実はブロックチェーンの接続を目指す通貨はこのArcBlockだけではありません。

比較的有名なものではArkなんかがあります。

この問題はすでにかなり問題視されている分野でそれだけで注目度が高いワケです。

そんな中、ArcBlockに人気が集中しているのには、やはりワケがあります

豪華すぎるパートナー

そもそもがチームメンバーに元マイクロソフトの社員がいるなど、他よりも期待できる状態です。

その上、メンバーやパートナーに名前の挙がっている企業が、なにしろ豪華です。

まずメンバーを見てみましょう。

ArcBlock(アークブロック)のメンバー

LINUX?W3C?マジですか?(^^;

Linuxと言えば、オープンソースのOSでもっとも知名度のある団体ですよね。

W3Cはウェブ制作をしたことがある方なら、知らない人はいないでしょう。この団体の標準に合わせて、HTMLのコーディングをします。

IEEEはコンピュータ関連の標準規格をしていることで有名な団体です。

次にパートナーです。

ArcBlock(アークブロック)のパートナー

IBMとSAP!?

IBMは有名なので、ご存知だと思います。

SAPといえば、企業向けのERPパッケージで最大手の企業です。導入に数百万・数千万かかるので、僕みたいな一般人とはまず縁のない会社ですが(^^;

ブロックチェーン3.0を掲げて、こんな企業がパートナーになってりゃ、そりゃ人気も出るよって話ですね(^^;

人気が出過ぎて事前登録の締め切りが前倒し

そんなワケで締め切りが1週間前倒しとなりました。登録は今のウチです。

てか、この記事を挙げた段階で、58時間しか残ってないという……(^^;

期限を過ぎてから、この記事に気付いた方……残念でした(^^;

登録はこちらからどうぞ ⇒ arcblock.io

SNSでフォローする
Comments (4)
  1. より:

    名前、ローマ字で書いたのですが、登録されませんか?

    1. キズキ キズキ より:

      僕の場合下記のようなメールが来ました。

      The information you submitted is inconsistent with your passport or photo ID copy. Please confirm the details and submit again.
      (あなたが提出した情報は、あなたのパスポートまたは写真IDコピーと矛盾します。詳細を確かめて、もう一度申請してください。)

      その下に再申請用のリンクが貼ってあり、そこから、画像のアップロードをし直し、漢字の氏名で申請することで、登録できました。

  2. 今野裕一 より:

    ETH入金は、いつまでにどこへするのでしょうか。教えていただければと思います。
    よろしくお願いいたします。

    1. キズキ キズキ より:

      送金先は日本時間で言うと、2月4日午前10時にWEBサイト(https://www.arcblock.io/token-sale)で発表されます。
      おそらく、「Ethereum/CMT Contribution Address」の下の「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」となっているところに表示されるのではないかと思います。

      なんだか雰囲気的に、大人気っぽいので、ログインした状態でスタンバって表示されると同時に即入金する感じになりそうですね(^^;
      上限があるので、買えない人が続出しそうな気がします(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です