仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

MyCryptoHeros(マイクリ)の大根軍団~そしてみんなアホになった~

前置き1(MyCryptoHerosについて)

今年は非代替トークン市場が伸びる……と、多くの専門家が予想しているようです。一番有名なのはイーサリアムのERC-721トークンですね。

非代替トークン……って、なんだか固い言い方ですが、ざっくりと言ってブロックチェーンゲーム内の資産のコトです。ゲーム内の資産管理をブロックチェーンで行えば、交換などもブロックチェーンの機能をそのまま使えるわけで、合理的です。

ゲームを提供している会社がつぶれても資産はしっかりと残ります。その資産を利用した別のゲームを開発することも可能です。応用はいろいろありそうで、楽しみな技術ですね♪

そんなワケで。とりあえず有名どころを押さえておこう……と、年初からCryptoKittiesとMyCryptoHerosをやってみてました。

MyCryptoHerosは国産のブロックチェーンゲームです。手抜きな説明をすると、キャラクター(Hero)と武器(Extention)を購入して戦わせる……いたって単純なゲームです。

単純なのですが、いくつかの要素があり、なかなか奥深いものになっています。

主な要素は下記の4点でしょうか。

  • Heroごとのパラメーターとパッシブスキルの違い
  • Extentionによるパラメーターの変化とアクティブスキルの違い
  • 行動順
  • アートエディットによるパラメーターの変化とアクティブスキルの変化

さて、今日はこの中のアートエディットについての話題です。

まだMyCryptoHerosをやったことないって方はこちらからどうぞ ⇒ MyCryptoHeros

前置き2(アートエディットとスキルについて)

キャラクター・武器・行動順……これらは他の多くのゲームにもある要素です。しかし、アートエディットというのは独特です。

自分の所持しているキャラクターの見た目を編集して、それに伴い、パラメーターやスキルが変化するというものです。かなり強力なスキルも存在しているらしく、これによって、勝敗が左右されることも多くあります。

といって、絵を描くってめんどくさいですよね(^^;そしてどんな絵を描くか、というアイデアも必要ですし……。

で、今まで僕も避けていたんですが、今回やってみることにしました。

MyCryptoHerosで大根軍団を作る

と、タイトルのままなのですが、まずはもとの画像がコレです。

マイクリプトヒーローズ(マイクリ)のノーマルチーム

で、これが大根軍団化した画像。

マイクリプトヒーローズ(マイクリ)の大根軍団

アホですねw

大根軍団の強さ

さぁ、スキルはいかに!!!

6人作って6人ともイエローブラスト……。

イエローブラスト(先頭の敵のINTを下げる)

INTってのはインテリジェンス(知能)の略ですね。ようするに敵をアホにするスキルですね。

ツカエナイ……。

ついでにINTの高い敵を狙い撃ちにできる武器(ユミ系)を装備させてみました。これで賢い敵を優先的に倒すことができます。

その結果!!

みんなアホになりました。

マイクリ大根軍団の勝利

MyCryptoHerosやってみようという方はこちら ⇒ MyCryptoHeros

MyCryptoHerosでネギ軍団を作ってみようという方はこちらw ⇒ MyCryptoHeros

MyCryptoHerosでキャベツ軍団を作ってみようという方はこちらw ⇒ MyCryptoHeros

MyCryptoHerosで ……(もうええわ)

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です