仮想通貨100種類以上の特徴を紹介!だけど雑記ブログw

仮想通貨でTシャツを買おう♪ – GreedKill$

仮想通貨って、やっぱりいまだに可用性が低い。まだまだ使い勝手の問題もありますが、それよりも決済を導入してくれているサービスの少なさが問題だと思います。

以前、ビックカメラでパソコンを購入するのにビットコインを使ってみたことがありますが、全く問題ありませんでした。十分実用に耐えるレベルだという印象を持ちました。しかし、そこでも問題はビットコイン用のレジが1か所しかなかったことでした。複数階の建物なのにレジが1か所ってのは酷い話です。

速度問題より何より、「使える店の少なさ」これが一番問題のように思います。

さてそんな中、海外在住の友人が仮想通貨決済のできるTシャツ屋さん「GreedKill$」をオープンしました。

仮想通貨好きのためのラインナップ

さて、商品を見てみると、ぱっと見にはオシャレなのですが、よくよく見ると、仮想通貨関連の単語が散りばめてあり、すごく面白いです。

仮想通貨は好きだけれど、単純にロゴだけ入っているTシャツを着るのはなんかダサくて抵抗があるって人にはかなりオススメできます。若干ディープすぎるものも混じっている気もしますがw

greedkill$のTシャツラインナップ

複数の仮想通貨で決済可能

仮想通貨関連のデザインだけでなく、仮想通貨で購入することができることも「GreedKill$」の魅力なワケです。実際に商品をカートに入れ、購入ページに進んでいくと、決済方法はpaypalとCryptourrencyの2つから選ぶ仕様となっていました。

greedkill$で使える決済手段

ここでpaypalを選ぶと、クレジットカードなど通常の決済方法で利用することができます。

Cryptourrencyを選ぶと、なんと選べる通貨が9種類もありました。MoneroやDASHなどの秘匿性の高い通貨も含まれています。Tetherだって使えるので、普通の金銭感覚で買い物をすることもできます。

日本でもこういうサービスが増えて欲しい

当然、ある程度の知識は必要になってしまいますが、個人のショップへ仮想通貨決済を導入するのは、クレジットカードなどと比べると、やりようによってはかなり低コストにできるものです。もっと日本にも使える店が増えると良いですよね。

ネットショップであれ、実店舗であれ、個人間の売買に利用する人が増えれば、本当に面白いと思います。

ぁ、ちなみに「GreedKills」は日本でも購入できるようなので、ぜひ買ってみてください。早速僕も注文してみました。ちなみに僕はイーサリアムで支払いました。

表示されているアドレスにこの金額を送金するだけです。簡単ですね。スマホで決済する方はQRを読み込むだけです。僕はMETAMASKを使っているので、下の「PAY WITH METAMASK」をクリックして、承認するだけでした。

GreedKill$はこちら ⇒ greedkills.co

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です